「メバル」カテゴリーアーカイブ

東京のサラリーマンが「しごおわ」に釣り?みんな知ってる!?東京湾奥フィッシング

超忙しいサラリーマン。ブラック残業は減りつつも、20時や21時まで働かないと期限に間に合わず働いてる人は今も多いんじゃないでしょうか。そんな激務の中でも、しごおわに釣りして安らぎを求める。そんな贅沢なことできるか!?

できるんです!

そんなお話を書いてみたいと思います。

続きを読む 東京のサラリーマンが「しごおわ」に釣り?みんな知ってる!?東京湾奥フィッシング

さて、どう料理しようかな!?-スーパーで460円のメバル2匹を半額で買える時-

釣りをやる皆さんであれば、メバルという魚は、超有名だと思いますが、私は海釣りをやるまで知りませんでした。

( ˘•ω•˘ )
子供の時に育った場所が海なし県の埼玉県だったというのもありますが、メバルなんて魚は縁がありませんでした。

続きを読む さて、どう料理しようかな!?-スーパーで460円のメバル2匹を半額で買える時-

岡山県でのライトソルトルアーフィッシング -出張中に牛窓漁港での釣り-

仕事が忙しすぎて、当時あまりブログを書く時間をとれなかった記事をきちんと書き直し、読み応えのある記事へとリバイスすることをやっていこうと思います。

今回はその第一弾、岡山県でのライトソルトルアーフィッシングについて、リバイス記事を書いていきます。

続きを読む 岡山県でのライトソルトルアーフィッシング -出張中に牛窓漁港での釣り-

春告魚-メバル-メバリングのシーズンは春ではない

春告魚をメバルという

そもそもはニシンが、3月から5月にかけて産卵のために北海道の西岸に押し寄せたので、春告魚といえば、「ニシン」だったそうですが、ニシンが取れなくなって久しいので、今は「メバル」のことを春告魚というそうです。

この言葉を聞いてしまうと、我々釣り人は、メバルは春が釣りのシーズンだよね!?と錯覚してしまうかもしれませんが、これは違います

続きを読む 春告魚-メバル-メバリングのシーズンは春ではない

ルアーフィッシングで魚を釣るための情報が、釣り場に落ちている事例-まさかの情報!?がそこに-

これは実際にあった私の体験談になりますので、今後のフィッシングライフのお役に立てればと思いまして、記事にすることにしました

釣れない、釣れなないーい、( ̄д ̄)

私がソルトルアーフィッシング、つまり海の釣りを始めたのは、まもなく年齢が30歳を迎えるというときでした。

続きを読む ルアーフィッシングで魚を釣るための情報が、釣り場に落ちている事例-まさかの情報!?がそこに-

寒い時期にできる釣りについて

最近は、仕事や生活の都合で釣りには行けてないのですが、 私は小学生の頃から釣りをやってきたこともあり、1年中、なんらかの釣りをやっていました。当然、今のような寒い時期にも釣りをやっていました。

その経験から、今回は寒い時期にできる釣りについて魚種について書いてみたいと思います。

続きを読む 寒い時期にできる釣りについて

一晩でメバル30匹以上をルアーで釣ることができた「那珂湊漁港」

既に、この釣り体験をしてから7年ほど経過しているので、ブログで教えてもいいかなと思いまして、本日は記事を書いてみたいと思います

場所は、那珂湊漁港なのですが、私は一晩でメバルを30匹以上を釣り上げたことがありました。

その証拠写真は、こちらになります。

これを、ルアーフィッシングにて、一晩でゲットしました。

これほどの数のメバルを、一晩で釣り上げられるので、那珂湊漁港はメバルの魚影がかなり濃い場所になります。

釣った場所

那珂湊漁港です。回転寿司や市場の近くの沿岸部、また、市場から遠い場所の沿岸部。どこでも釣ることができます。

使用ルアー

使ったルアーは、ジグヘッドです。ジグヘッド+バークレイのガルプの組み合わせだけで、永遠釣り続けることができました。

ポイント

釣れる場所は、岸です。漁港の沿岸部に居ついてるので、そこを流すだけで、高確率であたりがでます。

釣った時期

上記の数を釣ったのは、1月だったと思います。寒い中、夢中になってやっていました。

まとめ

ひと昔前であれば、釣果の情報はあまり出したくないと思っていたのですが、那珂湊漁港は震災後に形状が変わってしまったので、この釣果が期待できるかは未知数のところがあります。

また、那珂湊は、メバル以外にも、アジやイワシを、ジグヘッド+ガルプの組み合わせで、釣った実績があります。

 

那珂湊漁港 2016/11/10

  

東日本大震災で、那珂湊漁港がひどい状態になったのを報道を見ていたのは2011年のことでした、それまで何度も足を運んでいた那珂湊が地震の影響で壊れてしまった。ショックでしたね。

しかし、昨年2017年9月3日ですが、震災以降も2016年以降からちょこちょこ足を運ぶようになり、また釣りを始めています。

2016/11/10に行った時には、きちんとメバル君をゲットしました。

すごく小さな、手のひらサイズのちびメバルでしたが、那珂湊では元気に生息しておりました。また、メバルだけでなく、アジング目的て回遊するポイントで釣りをしていると

アジもゲットすることができました。那珂湊漁港は健在ですと、2016年が私にとっては改めて理解した年でした。

とまぁ、そんな2016年でしたが、あのときはポケモンゴーが2016年7月にリリースされ、私も一時期毎日やるくらいハマったのですが、那珂湊に、レアポケモン「ラプラス」がでるということで、ものすごく夜だというのに、人がいたのを覚えています。

歩きスマホ、ならぬ、歩き軽自動車が、実際ありました。(今では見かけません)

ということで、私もこの日、那珂湊漁港でポケモンやってみましtが、この時ゲットしたのは、

ミニリューでしたね。なつかしぃー!

震災から7年。いろいろ私自身もありましたが、那珂湊も、護岸は整備もされすっかり元通りになってます。今年も、釣りに行った際には更新していきますので、今後ともよろしくお願いします。

メバルの唐揚げ

DSC00733

 

メバルの唐揚げです。

下処理は、内蔵をとって、鱗をとり、中骨もカラッと揚げられるように切り込みを入れるこれだけです。

メバルにはとげがたくさんあるので、注意しないと指にささりますからよく見て気をつけながら作業をしましょう。

180度の油で5分から6分あげるとバリバリと骨まで食べれるような状態になります。

個体差はあるので、大きさに合わせて揚げ時間は調整しましょう。

酒とメバルの唐揚げは、いいですよ!

 

 

きっかけ

DSC01513

 

2009/11/17

こんな昔にメバルを釣っていたことを忘れていましたよ。

釣りを始めて間もない頃です。

この頃は、マハゼを始めたばかりで、半日やって3匹という渋い釣果だったことを思い出します。

場所は、大井競馬場の近くの川ですね。

モノレールでおりて、ビールとつまみ片手にやってたんですけど3匹。

しかけは、ちょい投げ仕掛けで、イソメで、エサ釣りです。

竿は、バスフィッシング用のロッドで、リールも同じで、お金かけてなかったなぁ。この頃は。。

しかし、この日、ジグヘッドとガルプを持っていたので、この後お台場に行くことにしたんですよ。

よく考えたら、シーバスはルアーで釣ったので、ハードルアーも持っていたはず。

水の広場公園で、ちょいっと投げたら、運があったのか、この小さなメバルが釣れて、、続けざまにもう一匹。

でも、この後は続かなかった。

今だったら、ルアーの流し方を心得ているので、もう少し釣れたんだと思うのですが、このときはこの2匹で限界だったんでしょうね。

で、その後、ルアーを100回投げて、つれなかったら帰ろうという感じで、やっていたら、何と人生初のこのシーバスゲットですよ。

小さいですけど、今思い出すと、すごく貴重な思い出ですよ。

この感動、ものすごい感動するんですよね、始めてのことって!

この感動が無かったらこの後釣りに没頭することはなかったはずですわ。

これが、私のソルトルアーフィッシングのはじまりでしたね。