11月下旬の足立区荒川で問題なくシーバスをゲットしました

未分類

11月下旬というともう秋も終わりで12月が産卵期と言われるシーバスは汽水域ではあまり釣れないとおもっていたのですが、問題なく釣れましたので、ご報告です。私の場合はこの時期、お台場とか晴海まで足を延ばしてました。

YouTubeに動画をアップしています

これまで釣り動画を作ることはなかったのですが、すこしづつ編集を覚えてユーチューブ投稿を始めました。

【釣れた動画】寒くなってきた11月 夜の荒川でシーバス釣れた 2020/11/18

今回のシーバス

今回のシーバスは40センチ程度でした。特にポイントを絞ったわけではなく、無名のポイントで、普通に川中に向かって投げ、ノーアクションで普通にただ巻きで、今回は釣れました。

時間にして、21時です。潮位は、やや高い時間帯で、下げ潮。

荒川にはたくさんの鳥がいましたが、場所を荒らすことはないようで、普通に釣れましたね。

ヒットルアー

今回のヒットルアーは、これまた、普通のルアーです。というか、中華ルアーです。

荒川は、ゴロタ石が多いだけでなく、ネットに石を詰めて護岸を整備していたり、自転車、バイク、カバン、ビニール袋、いろんなものが捨ててあるので、根がかりが必須なので、行きつくところは中華ルアーです。

ロマンを求めて、日本製の高級ルアーを使うような場所でもありません。

また、中華ルアーで、問題なく釣れるのがシーバスです。

今後の意気込み

今回は1時間の間に1匹ゲットすることができました。

これから12月に向けてどんどん寒くなるわけですが、近所の荒川での釣果はどんな変化があるのか、自分の足で確かめたくなってきました。

今年はテレワークということもあり、平日の夜間の調査が可能な初めての年なので、今後も可能な限り、荒川にいって調査したいと思っています。

よろしければシェアをお願いします!m(__)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました