城ヶ島公園で軽くルアーを投げてきました

ここ数年、あまり体調がよくなかったので、本格的な釣りをやってなかったのですが、最近様々な治療をして体が万全の状態に戻りつつあります。

ということで、先日城ヶ島公園にある「公園内」の磯で、リハビリではないですが、ルアーを投げて釣りをしてきましたのでレポートします。

釣行日:2019/5/19

城ヶ島公園の紹介

城ヶ島公園は神奈川県の南端にある島です。公園でありながら、本格的な磯があり釣りOKの珍しい公園です。

次のページで詳しくご紹介していますので、そちらを参照ください。

城ヶ島公園の詳細

今回の釣り座は、本気の磯でした!

今回は磯ということで、私にとって磯は、もしかしたら初だったもしれません。2メートルから3メートルの高さからルアーを投げることになりますので、ロッドは2メートル以上のものを持ち込むべきでしたが、事前調査なくぷらっと来てしまったので1.8メートルのものでした。

おすすめのロッド

今回のような磯場だと本来であれば、2メートルを超すルアーのロッドを使いたいですね。リーズナブルな価格帯のシマノのルアーマチックなら、S80Lがおすすめになります。

アマゾンで詳細を見る

今回の釣果

今回の釣りはライトタックルしか持っていない中でのルアーフィッシングとなりました。

プラグ、メタルジグ、ジグヘッド、どれもアジングレベルのサイズしか持ってませんでしたが一通り投げてみました。

その中での、釣果はこれでした。

サバ:4匹

ヒット直後のロスト2匹

メバルやアジはまったく釣れる気配がありませんでしたが、サバの数がものすごく多かったです。

磯だまりにたまっている稚魚を見ても、ほとんどがサバでした。

今回のヒットルアー

ミノーを投げましたが、風に負ける状態で、数投でチェンジしました。メタルジグも投げましたが、無反応。

そんな中、ソフトルアーを投げると、着地後すぐに反応ありで、入れ食い状態でした。

30分以上もサバの入れ食いが継続するという、初心者がこの場面に遭遇するとルアーフィッシングの楽しさを学べるタイミングでした。

ジグヘッド

定番のメバル弾丸がヒットルアーとなりました。今回は入れ食い状態だったので、どんなジグヘッドでもOKだったと思います。

アマゾンで詳細を見る

ソフトワーム

今回の釣行は5月ということで、まだまだ魚のサイズも小さい時期。簡単なゲームフィッシュを楽しむなら、小さいサイズのソフトルアーがベターという気がしました。

アマゾンで詳細を見る

また行きたい磯

城ヶ島公園は、今回はライトタックルでの釣行でした。しかし、このような磯ですから、時期が来れば、青物も期待できる気がします。

ロングロッドで、メタルジグで、青物を狙うために、また来たいと思える公園でした。

今後も何度か通う場所になりそうです!

よろしければシェアをお願いします!m(__)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です