「釣りレポート」カテゴリーアーカイブ

私もルアーで魚を釣れなかった【釣るためのポイント】

ルアーフィッシングをやっていない釣り人さんとお話をするとよく聞いたのは「ルアーは釣れないからエサ釣りの方がいいよ」という言葉でした。いまでこそ私もルアーで釣ることができますが、まったく釣れなかったころは「プラスチックでできたルアーで魚が釣れるとは思えませんでした

そんな私が、どうやって釣れるようになっていったかを書きます。私も釣れるぞって人を増やしたいです!(*´ω`*)

続きを読む 私もルアーで魚を釣れなかった【釣るためのポイント】

2019年4月荒川の夜釣り-ボーズだけど動画があるよ-

今日は朝から風が強かった、けれど夜になったら風はやむんじゃないかなぁ。。。そんな予感を持って、近所の荒川に釣り行ってきました。結果はタイトル通りですが、どんな夜釣りだったのか、状況を記録いたします。

家族に「風が強いから大丈夫?」と言われる中、過去の経験から、たいてい春は夜静かになるという予感を元に、「風が強かったら、すぐもどるね」と言って、荒川に釣りに行ってきたのでした。

目次

今日の潮位

今日の東京の潮位は21時40分に満潮ということでした、私が家を出たのは20時くらいで、ポイント1への到着時刻は20時15分頃だったと思います。

満潮の21時40分に向かって、水面がどんどん上昇している状態です。

ポイント1

20時15分くらいに小菅駅の近くの荒川のポイントに到着。まずは、ポイント1でルアーを投げてきた。

写真のとおり、生命反応はなく、荒川の水面は静かでした。風はなく、凪。よみどおり風はやんでいました。

これがメバリングポイントなら、絶対に面白い展開が起きる雰囲気ですが、ここは荒川。川です。

ルアー30投くらいで、魚の反応ゼロなので、移動することにしました。

ポイント2

野球場前のちょっと深い荒川ポイントにきました。

ここでも水面は、ライズも、ボイルも、なーんにもありませんでした。

と、この写真を撮った直後に、魚が逃げる時の、波がたちました。ルアーに反応はありませんでしたが、魚の生命反応はありました。

ノルマの30投して、またもや反応ゼロのため、移動を決行しました。

ポイント3

セイゴの釣果がある、荒川のポイントにやってきました。ここでは、もう少し楽しいことがあるかと思って、ルアーを投げ始めました。

やはり、水面はしずかです。生命反応ゼロかと思いきや、ライズが!生命反応は、ゼロではありません。

頑張って、ルアーを投げていきます。

向こう側に、釣り人さんがいるのを発見!

やはり、ここは、釣れるポイントなんですよね!

と、50投するも反応はありませんでした。途中ルアーは根がかってしまい、ロストはありましたが・・・

今日の釣りの考察

4月といっても、まだ寒い荒川でした。もっと魚の生命反応があれば、頑張る気持ちにもなりますが、ほとんど生命反応のない、冬の水面でしたので、粘ることはせずに帰宅することにしました。

生命反応ゼロと思いきや、わずかに起きたライズから、魚はいないことはないという印象があります。

もっと粘れば、何かしらあったかもしれませんが、今日はトータル100投ほどで帰宅になりました。

海に比べると、難しい印象の荒川ですが、今年度最初の1匹をゲットする日を楽しみに、また、次も頑張ります。