リップルの下げは本格的な下げか?

SWELLの後には、リップルは大暴落する。というのが、ジンクスらしいのです。ということで、2018/10/07の今日、リップルの下落が観測できましたので、記録として書いておきたいと思います。

チャート 1時間足

1時間足を見てみると、58円台から53円台以下までの下落がおこりましたので、大きく下げたような形となりました。しかし、すぐに54円台に戻していて、本格的な下落の印象はりませんね。

ということで、全体を見てみましょう。

Coin360°

コイン360度を見てみると、残念ながら真っ赤でした。全体的に赤いですね。特にXRPであるリップルはマイナス6%台ということで、強く下がったという感じですね。

他の主要仮想通貨

他の主要通貨の動きを見ると、リップルも連動していることが、はっきりと見えてきました。

まとめ

「SWELL後は、大暴落するんだ。」ということ、宗教的にこれを信じる人が多くいれば、実際に売りの行動につながり、下落は起こりえます。ただ、リップルは下げたと言っても、数円程度。

本当の暴落であれば、数十円程度は必要かと思います。

それがこれから来るかもしれませんし、来ないかもしれません。現時点では、まだ、起こっていない大暴落。本当に来るのか、目が離せません。

ただ、まったく人が動かないと、値は下がらないので、誰かの暴落予想などを読んで、みんなが「これは売りだ、売らないとまずい。」という状況が生まれないと、大暴落は厳しいかなと、私は感じています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です