電気料金の見直し

仮想通貨でマイニングを行っていると切っても切り離すことのできないことになるのが電気料金の話です。パソコンを使っても、ASICマシンを使っても、いずれにしても、マイニングを行うためにコンピューターを動かすためには電気を利用する必要があります。

このサイトではマイニングでは基本的に利益が出ないと主張していますが、それでも私のように仮想通貨の値上りを見込んでマイニングを行う場合、選択すべき電力会社について、現時点では、関東では「あしたのでんき」一択だと思っています。

私は一度東京ガスにしましたが、その時の電力料金は、月額5万円えてました。これは7月のことです。

ところが、料金表を見直し再検討。もしかしたら、もっと安いのではないかと「あしたのでんき」に変えたところ、月額5万円下回りました。それも、あしたのでんきの利用タイミングは、クーラーを使う8月だったというのに!

ということで、マイニングを行っている人たちに対して、私がおすすめできる電力会社は「あしたのでんき」一択です。

そもそも価格コムで、使用量から診断できる最安値サービスツールで探し、その結果選んだ、東京ガスが最安値ではなく、自分で探した「あしたのでんき」が最安値という結果になっています。

これには、残念ながら価格コムは、最安値情報よりも、宣伝ビジネスに特化してしまったような印象を受けてしまいました。

東京ガスを利用した場合の結果

1か月の使用量 1,933kwhに対して、51,624円です。

あしたのでんきを利用した場合の結果

1か月の使用量 2030.0kwhに対して、47,538円です。

※電気の使用量が増えているのに、4000円も安いですね!

あしたのでんきのサイトはこちらです。