【料理】鮭のちゃんちゃん焼き風「 鮭のちゃんちゃんチャーハン」を作ってみましたよ

3切れ300円程度の鮭の切り身の賞味期限が今日まで、といっても普通に焼いたのでは面白くない。ということで、鮭のちゃんちゃん焼き風チャーハンを作ってみました。どうやってもチャーハンは美味しいので失敗はしないのですが、はたして、ちゃんちゃん焼き風にはなったのでしょうか?

料理日:2019年12月8日

“【料理】鮭のちゃんちゃん焼き風「 鮭のちゃんちゃんチャーハン」を作ってみましたよ” の続きを読む

【グルメ】真珠といえばアコヤ貝「貝ってことは食べられるの?」

真珠の作り方は貝に作ってもらうというのは知っていましたが、貝に作ってもらった後の身は生食できるのだろうか?という疑問はありませんか?ということで、ネットで調べてみましたので、その疑問について答えを書いてみたいと思います。

“【グルメ】真珠といえばアコヤ貝「貝ってことは食べられるの?」” の続きを読む

【自宅旨飯】やってびっくり!牛丼の汁でひたひたのご飯も焼きめしになるんですよ!

先日、牛丼を自宅で作りまして、子供が残したあまり牛丼がありました。もちろん牛丼ですから、御飯は汁でひたひた状態。そのまま食べても美味しくはないですよね!というところで、どうしたら美味しくいただけるのかな!?ってことで、チャレンジ焼きめしです!

クッキング日:2019年12月1日

“【自宅旨飯】やってびっくり!牛丼の汁でひたひたのご飯も焼きめしになるんですよ!” の続きを読む

【焼く枝豆】枝豆は茹でるではなく、焼くという新発想「やってみました」激安100円

最近テレビなどで、栄養士さん調理師さんが、枝豆は茹でるんではなく焼くと栄養価も高く、味が濃厚ですということをおっしゃってるので、本当かよ!?ということで実際に、枝豆を焼いて作ってみました。はたして、おいしくできたんでしょうか?

実戦日:2019年9月30日

“【焼く枝豆】枝豆は茹でるではなく、焼くという新発想「やってみました」激安100円” の続きを読む

【我が家流】香ばしい焼き鳥の作り方テクニック

焼き鳥の作り方レシピは今では様々なサイトで紹介されています。しかし、レシピ通り作ってもお店のような味と香りを作り出すことは難しいのです!!ところが、今回ご紹介するテクニックを使ったときから、お店で食べるような、香ばしい焼き鳥の再現率がアップに成功したのです。今回は特別に焼き鳥テクニックをご紹介していきます!

それでは、閲覧ください。

“【我が家流】香ばしい焼き鳥の作り方テクニック” の続きを読む

ボソボソのカプ麺をツルツル麺にして食べる方法

既にこの方法はネットで転がっている情報ですが、私自身はこの方法を20年以上前から、やってきているので、自分のブログにも掲載しておかなければということで、紹介いたします。知らない人は読んでみてください。

“ボソボソのカプ麺をツルツル麺にして食べる方法” の続きを読む

ガチガチに固まってしまったお砂糖を柔らかくする方法を知っていますか?

料理をする人は、知っている人が多いかもしれませんが、ガチガチに固まってしまった砂糖を柔らかくする方法を知っていますか?

“ガチガチに固まってしまったお砂糖を柔らかくする方法を知っていますか?” の続きを読む

自宅で簡単にドライパセリを作る方法

ドライパセリをお店で買うと結構な額のお金が必要になります。しかし、生のパセリをお店で買うと、100円とか200円で買えたりするのです。そこで今回は、超簡単にできてしまう、家庭でのドライパセリの作り方をご紹介します。

“自宅で簡単にドライパセリを作る方法” の続きを読む

コーヒー豆の自家焙煎初挑戦【ど素人の戦い】

先日、コーヒー豆を自分でやってみたい願望があることをこのブログで書きました。それを書いた後で、なんでやりたいとおもってるのに、これまでなんでやってなかったんだっけ?ということをふと思いました。

  • 時間がない?
  • 豆の入手手段がない?
  • やり方がわからない?
  • お金がない?
  • 道具がない?
  • 本当に今すぐできない?
“コーヒー豆の自家焙煎初挑戦【ど素人の戦い】” の続きを読む

ヤカンではなく、ケトルがコーヒー用のイメージ

ヤカン、ヤカンと私も書いてしまっていますが、ケトルという言い方が英語なので、コーヒー用のヤカンは、そのカタカナ表記である、ケトルが一般的になってます。

なので、お店で探すときは、ケトルと言った方が、店員さんにコーヒーをイメージしてもらいやすい道具になっていると思います。

このヤカン、じゃなかったケトル、現代人のライフスタイルでは日常的にお湯は使いますので、頻繁に使うキッチンツールの一つですね

  • カップラーメン
  • コーヒー
  • 紅茶
  • 即席スープ

etc…

現代人の生活においては、お湯は常に欠かせないものです。毎日のように使うキッチン道具の一つです。

それもあってかケトルにはたくさんの種類があり、たくさんのメーカーから販売されていますが、私が選んでいるのは、先ほど絵を紹介した、クラシックケトルです。

私が、現在利用しているケトルは、次の、レッドカラーの物です。

コーヒー専用にするのなら、できるだけ注ぎ口は小さい方が、細かなテクニックを利かせることができるのでいいのですが、先ほど書いたように、自宅の場合は、

カップラーメンや即席スープのような、とくにテクニックを必要としないお湯利用があるので、注ぐスピードが遅くなってしまう細口よりも、やや太目くらいがちょうどいいと感じて、先ほどのクラシックケトルを私は選択しています。

既に、10年くらい愛用していますが、まだまだ現役ですね。

ガスコンロの近くにあることで、油料理の油が側面についてしまうので、汚れはややありますが、定期的に掃除することで、あと5年以上は使えると思っています。

アマゾンで定番商品として売られていますので、興味のある方はご覧ください。