まつぶし緑の丘公園(埼玉県北葛飾郡松伏町)

昨年末に行っていた埼玉県の松伏町にある、まつぶし緑の丘公園について書いておこうと思います。この公園の良いところは何といっても丘からの眺めだと思います。

目次

まつぶし緑の丘公園の眺め

池とその向こうにみえる田畑と青い空。行った日は風の吹く冬でしたから、ごらんのように寒空でしたが、春夏は緑一面でしょうし、かなり良い眺望が期待できます。

まつぶし緑の丘公園のトンボ池エリア

池は、釣りはできませんが、トンボ池や野鳥の観察のために整備されていて、自然観察目的なら十分利用できる公園だと思います。

まつぶし緑の丘公園は小学校低学年までしか遊べないかな?

まつぶし緑の丘公園には、小学校4年生くらいまでは楽しめるようなアスレチックがありましたが、うちの子供たちは、もうそのくらいのアスレチックには興味がなくなっているので、凧揚げをやりました。

しかし、風が強すぎて、凧揚げのひもの出方が異常すぎました。集めの手ぶくろをしていたのですが、指の部分の生地が糸がすれて切れてしまいました。糸が凶器になるくらいの風がふいていたので、はじめて早々に切り上げました。

まつぶし緑の丘公園でもサンシェードの方が多い

最近はどこでも、サンシェードというか、風よけ、日よけの簡易テントを持ち込む人が多いですが、この日もサンシェードはちらほらありました。

冬に来てしまうと、ただただ、広い公園になりますが、春夏にくると、おそらくすばらしい景色が待っていると思いますので、またそのくらいの時期にこようと思いました。

まつぶし緑の丘公園の丘からの各方向の眺め

写真、左にうっすら見えるのが富士山ですね。マンションなどはない地域ですから、それほど高くない丘でしたが、とても眺めがよかったです。

まつぶし緑の丘公園の印象

まつぶし緑の丘公園は、いまのところ遊具もあまりなく、ただ広い公園だったので、遊具がないと楽しめない人には厳しい公園だなぁと感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です