ミニマリスト思考の方におすすめするカギ・小銭・カードが収納できる小銭入れ【絶賛愛用中】

スマートな長財布、クロムハーツのごつい財布、ちょっとした小銭入れ、キーチェーンなど、でかけるといつも必須なカバンが邪魔になり、シンプルなミニマリスト思考で、「鍵」「小銭」「カード」をまとめられるような小銭入れか、キーケースはないかと探して見つけた、愛用の小銭入れを今回はご紹介します。これだけあれば、ちょっとしたお出かけには最高の一品だと思います!

おすすめ日:2019年10月20日

目次

  • なぜ!?ミニマリスト思考の小銭入れなのか
  • 小銭が多めの人向け
  • カード1枚小銭も少ない人向け
  • 免許証などカードが見えるタイプ

なぜ!?ミニマリスト思考の小銭入れなのか

2000年以降、お金を持ちあるく習慣というのはなくなったと私は実感しています。お店に行けば、基本はカードキャッシュレス。電車もスイカかPASMOで基本はカード。さらに、最近はスマホアプリがたいていのことはなんでもできる状態になりました。

お金がなくても、移動はできるし、モノも買える時代はすで当たり前となっていますよね

それでもちょっとした買い物には、小銭が必要ですし、家の鍵や車のカギ、車庫のカギなど、鍵文化もまだまだ続きそうです。そんな状況で、必須アイテムの代用品を考えると

お札⇒カードで代用できる
小銭⇒代用できない →持ち歩く対象
カード⇒代用できない→持ち歩く対象
ポイントカード⇒スマホアプリへ
カギ⇒代用できない →持ち歩く対象

という風にわけることができますが、小銭とカードとカギだけは、今も持ち歩かないとNGな場面があるということです。そこで、小銭とカードとカギ を持ち歩けるアイテムをわたしは楽天で探しました。

そのときであったのが次の商品でした。

私が利用しているモデルは、すでに廃盤となっていますので、今回は、最新のアイテムと、類似アイテムをご紹介させていただこうと思います。

小銭が多めの人向け

カードはあまり利用がないけど、小銭は少ないんだよなぁという方にお勧めのモデルです!


カード1枚小銭も少ない人向け

カード数枚とキー数本、あとは小銭が十数枚程度というかたには、薄型のタイプが断然おすすめです!


免許証などカードが見えるタイプ

2つ開きで免許証や社員証などの提示が必要な方におすすめのモデルです。コインもカードもたっぷり入ります!

私の利用しているのはこちらになります!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です