足立区 連日雨が降り続いた後の舎人公園

DSC_09372014年6月8日

金曜日の夜から続いた雨もようやく日曜日になり、小雨程度になったので、足立区の舎人公園に気分転換にいってきた。

雨の後だったこともあり、ほとんど人がいない状態で、田舎の公園のような感じで、内向型の私にとっては、程よい人の混み具合だった。

駐車場は、GWなんてとめられないほど車があるのに、今日は1割程度しか駐車場には車が無いんだから。

と、雨の日に公園に来ている物好きは私以外にもいることを思い出した。

釣り人だ。

といっても、ヘラブナ釣りのおじちゃんたちじゃなくて、この日は、ルアー釣りの子供達がやけにいた。禁止にしているが、おかまいなしで、ルアーをやっている子供に、ちょっと心が痛む。

心ない遊びで釣りをする、なんちゃって釣り人も、簡単に釣り人になるので、こうやってマナーの悪い釣り人として、マナーを守る釣り人を苦しめるのだから、やっかいだ。

そんなことを考えながら、緑道を抜けていくと、バーベキュー広場にも、まばらであるが人がいた。バーベキューは、雨でもできるならやるという気持ちはわからないではないので、それほどは驚かなかった。

炭の香りが、広場に広がり、バーベキューのハーモニーがあちらこちらから聞こえてきた。

とても楽しそうである。

そんなこんなで、さらに緑道を歩いていくと、今度は、浅い池らしきものが見えたのだ。

え!?あそこは、遊具のある遊び場のはず!?

どんどこ近づいていくと、やはりそこは池ではなくて、遊び場に水が貯まっていたのだったのだ!

これにはびっくり、水が流れていく先がないので貯まってしまったのであろうけど、いつもはただの広場が、池になってしまっていた。

既に遊びにきていた8人くらいの小学生の集団が、かまうこと無く、この池でずぶぬれになって遊んでいた。

こういう経験も大事だなぁとかちょっぴり思った。

さらに進んでいくと、なんと、芝すべり、ソリゲレンドの方で、そりのすべりかたのルールのアナウンスが聞こえてきたのである。

え!?

こんな雨で、アナウンス流れてるって!?

ただの止め忘れ?

ということで、ずんずん進んでいくと、間違いではなかった。

滑っていたのは数人だったが、ソリゲレンデが解放されていた。近づいていくと監視のおじさんは、

「さっきあけたんだよ」

ということで、解放されたばかりらしい。

それだけじゃない、監視役のおじさんは、今日は雨水でぬれているからスピードがでるから気をつけてとのこと。

いいじゃんいいじゃんて思っていると。

どんどん子供達が集まってきて10名程度にまで、増えた。

とはいっても、いつもに比べれば、人がいないので、3回すべったら交換のルールがないんだから、子供達は、すべりまくる。

雨だから、洋服がずぶぬれになる。それもかわまず、やるんだから、子供はすごい、

ソリゲレンでに子供を残し、今度は水辺へ。

いつもは普通の道が、もう完全に川になっている。

靴がぬれるのを覚悟で進んでいくと、すごくきれいな水辺の風景がひろがっていた。

子供のころの感動がよみがえった!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です