会計からエーアイまでの流れ

いわゆるIT技術者、エンジニアの仕事は、金融業界から始まったものだと私は理解している。数字に置き換えやすい商品は、お金だからだ。だからこそ、金融には数学科の人材が昔から採用されていたという話を聞いた。

そして、お金を扱う仕事。つまり、会計の仕事にはコンピュータの導入が当たり前になった。

そして、仕事の数値化さえできれば、どんな仕事にもITが入り込める余地があるので、その延長線上にいまのITも成り立っている。

その程度のことであるが、つまりは、業務のデジタル化が業務のIT化だったんじゃないかと、私は考えている。

もっというと生活のIT化もその流れの一環だ。

そして、すべての物事がIT化され、生まれたデータを集めれば、大量の大きな塊となったビッグデータが生まれる。それを解析し、利用することで、人間および人間というものが分析可能となり、AIにつながってきた。

それが今の瞬間だ。

この先も、これからもまっているのは、さらに高度かされた〇〇だ。〇〇はあえて伏字にした。この〇〇が何か、あなたは理解していますか?

何のために、IT化が必要だったのだろうか。何にIT化を利用したのか?

答えのつぶつぶを並べてみると

仕事の整理

コストの削減

業務効率化

会計的な収支の解決

どんなものも、すべては

管理

につながっている。管理とは、つまりコントロールである。

私たちの未来にあるのは、強烈な、高度な支配。これはまぎれもない事実だと私は考えている。エーアイの登場で、それがさらに加速する。

便利なエーアイがいずれは人を管理しコントロールするエーアイに変わっていくだろう。便利という名の下で、確実にそれは進行していく。

3年越しでフリーランスに向かう

このサイトを立ち上げたのは2014年4月のこと

目的は私がフリーランスになるための準備でした、開始予定は2014年9月。

しかし、私の病気と家庭の事情により、それについては実現できませんでした。

その間で大きく変わったことと言えば、スマホの普及とYouTube等の動画配信が活発になり、多くの人が新しいことを始めるようになったことでしょうか。

今日は久しぶりに、WordPressでの開発を行っていましたが。年齢に関わらず、開発はできるものだと改めて実感しました。

私が社会人になったころは、プログラマー35歳引退説なんてものがあったのですが、そんなこと関係なしにプログラムが得意な人達は、今もコーディングを行っています。私の社会人同期、googleに勤める友人は40代後半ですが、今年は数十万レコードのマイナスコーディングを行っていたとか(笑)。つまり、無駄の多いコードを正しく書き換えということでしょう。

私は今も会社に属する人間です。しかし、頭の中では既にフリーランスで雇われているという立場である、という考え方に切り替え始めています。

それはなぜか

やりたい仕事をやらずに死ねるか。

これが私の今の気持ちです。会社に属していると、会社の方針には逆らえません。異なる考え方を持つのであれば、会社を移ることが大人のルールです。私は、同じ会社で長期間勤めてきましたが、このまま続けたときに、お金以外に得るものがないと、なにか物足りなさを感じるようになってきました。

ソフトウェアで貢献したい。オープンソースに貢献したい。

始めてインターネットに出会ったときの衝撃。新たな世界が開かれることを確信したあの時の思い。それを、いまだ実現していないと実感している今。今やらずして、いつやるの?そんな思いが、ずっと続いてきました。

今回もどうなるかはわかりませんが。体調も少しづつ良くなっていること、どこか流れが、新しい流れた見えてきていること。そのことを感じる毎日に、可能な限り精進していこうと、今日は更新を行いました。

WordPress開発環境構築メモ

WordPressの開発を行うことになりましたので、開発環境をパソコン上に構築しました。その際のメモです。

下記のページの導入手順を参考にしながら作成しています。サイトで紹介され利用しているソフトウェア、アプリ、ツール類は、最新バージョンを使いました。特に、インストールに時間がかかったものはありません。トータル1時間弱で、ノートパソコン上でWordPressが動作するようになりました。本当に簡単に開発環境および検証環境が準備できる時代になったと感じました。

参照サイト:http://wplogs.com/wordpress-develop-3/

Pleiades All in One Eclipse ダウンロード

http://mergedoc.osdn.jp/
下記を選択
・windows 64bit  Full edition php
・pleiades-4.7.1-php-win-64bit_20171019

メモ:Eclipseという開発環境はJavaを使った世間一般の大企業の大規模プロジェクトでも利用されているツールです。プロ用といってもいいかもしれません。最近は、言語問わずのスクラッチの開発環境はEclipseでというのが増えてきた感じです。FullでないとWEBサーバーとDBが入っていないので、Fullを選択しましょう。

ダウンロードしたPleiadesを解凍(Explzで?)

c:\pleiadesに保存

メモ:解凍ツールはどれでもいいんじゃないかと個人的には思いました。そこで、2つめの環境を構築する際には、解答を右クリックで選択できる「すべて展開」で行いましたが、問題なく解凍されました。参考にしたサイトの筆者の環境に何かしら問題があったのではないかと想定します。格納フォルダもCドライブ直下でなくとも私は大丈夫でした。ただ、Windowsのディフォルトの解凍ツールだと思ったより解凍に時間がかかりました。

XAMPPの起動

メモ:WEBサーバー、DBがセットになった検証環境がXAMPPとなるのでしょうか。始めて利用することになりましたが、かなり簡単にサーバーが利用できるようになったなぁという印象です。いまどきの言葉では、神ツールという感じです。参考としたページでは英語の設定しかなかったみたいですが、最新版は言語選択はなく、自動で日本語に対応されるようです。タイムゾーンも東京で設定されていました。

WordPressのインストール

WordPress開発環境構築手順(初級編)-WordPressのインストール

メモ:手順に従いインストールすることで、パソコン上でWordPressが立ち上がって完了。Windows上ですべてできるので、Linux/Unix環境だと混乱の元となるフォルダのアクセス権限問題もなく環境の準備ができました。上記手順は、おそらくWordPressのやり方の実践なので、バージョンによっては本家のマニュアルを参考にした方がよいでしょうね。

これまでの文章を読んで、この手順でやってみて問題があったらコメントに質問を記載してもらえれば、わかる範囲で相談にのることも可能ですので、よければコメントください。

開始

本サイトは、管理人Chigyoの個人プロジェクトを総括するサイトです。

1997年から始めたWEBサイトの運営、ブログ執筆活動、システム構築のキャリアで培ったノウハウを提供していくサイトでもあります。

本サイトは、2014年9月より本格的に活動を始める「Chigyo.com」のインフォメーションサイトです。

サービス内容は、ITコンサルティングとITサービス全般です。

フリーランス形態でのお仕事を募集しています。