決意を固めていく

個人事業主0年生向けのサイトというのはたくさんあって、私も読んでみました。

フリーランスや個人事業主、株式会社か、どれがいいかをを事業の形態にあわせて考えておくとよいという記載があるけれど、結局は、売り上げが立たなければ、どれでもダメなのであるから、そんなところで迷うのは、うまくビジネスが周り始めた後でいい。私は、そう思ってしまいました。

メリット・デメリットで論理的に考えるというけれど、メリットもデメリットもいくらでも上げられるので、結局最後は気持ちしかないんだと私は思います。

その気持ちとは、フィーリングじゃなくて、何があってももう自分で事業をまわしていくという決意を固めること。そこだと思います。

収入を増やしたいとか、フリーになっていくほうが稼げるからとか、そんな理由で、個人事業主になることは、やはりできないと思います。提供できるサービスがあってこその事業なのですから、何かを明確に提供しなければいけない。まずは、そちらにフォーカスを当てるべきだし、そこに需要がなければ、別の事業も視野にいれる、そのような機転も最初は必要だろうとは思っております。

まずは、決意を固めて、開始すること、そして、何かに固執することなくサービスの提供の積み重ねが、業になっていくことを覚悟すること、そこに尽きると考えています。

そんな思いを本日は記録しようと思い、記録いたしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です