部屋に転がっている本達

うちの子供は音楽中学校に行くことが決定して、来春から通うことになるのですが、そうなったのは、最初からではなく、結果でしかないと思いたい。

けれど、、いま思い返してみると、あたかも最初からピアニストを目指していくような流れがったような気がする。それは部屋に転がっている本をみると、やはり親である私自身が、そう仕向けちゃった感もある。

私は、どちらかというと、本のムシで、気になりだしたら、とことん本を探してしまう癖がある。ギターにハマればギター本。釣りにハマれば釣りの本。そんなものの一つとしてピアノの本もハマった。

確か、どうやったらコンクールで勝てるのだろうか?というのを、子供と一緒に研究してたときがあって、トリルってどうやるのが正しいの?とかをYouTubeの動画を参考にしていた時期があって、そんなときにたくさんの本を買った気がする。

そんな、資産的にある書籍について、私たち親子が何を学んだのかを書いてみようと思ってこのページを設置しました。

写真に撮ってある本は、転がっていない、本棚にあった本の一部なので、実際には、倍以上の本があると思ってください。

それらの一部について、語っていこうと思います。