散歩しながらキーボード演奏をやってみた(*´▽`*)

ピアノの演奏を歩きながらやるということはふつうは考えられないことですが、持ち運べるキーボードなら実現可能ですよね!?ということで、近くの川にウォーキングにいったときのキーボード演奏の一部をご紹介したいと思います。

  • 散歩演奏に使った機材はどんな感じ?
  • 歩きながら演奏できたのか?
  • 不足してるものは何か!?
  • 本格的にやるために必要なモノ

散歩演奏に使った機材はどんな感じ?

ピアノの散歩演奏ということは歩きながらが基本となりますよね。ということは?邪魔にならない鍵盤の幅ではないとできません。

また、あまりにも大きい機材では歩きにくいです。ということで今回使った機材をご紹介します。

MIDIキーボード

アマゾンで詳細を確認する

まずはキーボードとして持ち歩いたのはMIDIキーボードです。最近パソコンを使った作曲をするときに利用していたので、これなら軽いということで、外に持ち出しました。

スマートフォン

MIDIキーボードから音を出すためには、アプリが必要です。スマホのピアノアプリ(もちろんMIDI入力対応のもの)を用意インストールしたスマートフォンが必須となります。

USBハブ

MIDIキーボードはUSB、スマートフォンはUSB3なのでUSBの変換とハブを用意します。iPhoneの場合は、Lightning端子に適応したものが良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です