馬鹿にできないと思っている胎教-0歳からの育脳クラシック-

胎教を知っていますか?

誤解しないで読んでいただきたいのですが、これは宗教ではなく、妊娠した女性のお腹の中にいる、生まれる前の赤ちゃん状態の子供に向けて、クラシック音楽などを聴くといいます。

おなかの中にいる状態の時に耳は成長しているのですから、音を聴いているというのです。

お腹の中にいたときの音を聴くと落ち着く子供

お腹の中にいる時は、腹水の中にいるので、空気中と音の聴こえ方が違います。そこに目をつけ、その時の音を紹介している動画がこちらです。


胎教は意味があるとより感じた

あまりこのブログでも、これまで書いたことはなかったのですが、絶対音感があり、現在音楽中学校に通っている息子には、胎教をさせていました。

もちろん半信半疑のなか、長男と言うことで、やや過剰にいろいろなことを試したわけです。しかし、この車のエンジン音のケースを聞く限り、胎教は、意味があった気がしてきます。

最近は、胎教専用のCD音源も発売されていますので、気になる方はご購入されるといいのではないでしょうか。もちろん、すでに生まれている0歳の赤ちゃんにも影響はあると私は思います。

0歳からの育脳クラシック


Amazonで購入

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です