電子ピアノを録音

ピアノを録音するよりも、電子ピアノを録音する方が圧倒的に簡単です。なので、ネット配信するのには、電子ピアノが持って来いである。

そんな電子ピアノの録音方法について、ここでは書いてみようと思います。

前提

録音先:ノートパソコン

前提として録音先はノートパソコンとします。2018年3月の時点では、まだ、スマホだけでは、録音と編集がパソコンよりもうまくできないという印象があるため、ここではパソコンに録音することを前提とします。

用意するもの

〇オーディオ変換アダプタ

最近のノートパソコンにはヘッドフォン端子はあるけれど、マイク入力がなくなっていたりします。そのため、USBに接続して使うオーディオ変換アダプタが必要になります。つまい、音を取り込む穴が必要になります。最初からパソコンにある場合は、ラッキーですね。電子ピアノの音を吸い込む口です。

〇ステレオミニプラグの変換アダプタ

電子ピアノを持っている方であれば、日常的にヘッドフォンを使われると思いますので、変換アダプタはヘッドフォンに付属していたりします。持っていない場合は、電子ピアノとヘッドフォンではなく、電子ピアノとパソコンをつなぐために必要になります。

〇オーディオケーブル

オーディオケーブルは、電子ピアノとパソコンをつなぐ大事なケーブルですが、最近は持っている人は少ないと思うので、持っていなかったら買うのがよいでしょう。

接続イメージ

電子ピアノ ⇒ 変換アダプタ ⇒ オーディオケーブル ⇒ USBオーディオ変換アダプタ ⇒ ノートパソコン

これで録音するための準備は整いましたね。

1.ノートパソコンに、USBオーディオ変換アダプタを繋ぎます。ノートパソコンにUSBが認識されるのに時間がかかるかもしれないので最初に実行しています。ドライバのインストールは必要なく、自動で使えるようになるはずです。

USBオーディオ変換アダプタ ⇒ ノートパソコン

電子ピアノ ー 変換アダプタ ー オーディオケーブル ー USBオーディオ変換アダプタ ⇒ ノートパソコン

2.変換アダプタを電子ピアノに繋げます。ヘッドフォンを繋いでいた穴に変換アダプタを繋げるだけです。

電子ピアノ ⇒ 変換アダプタ

電子ピアノ ⇒ 変換アダプタ ー オーディオケーブル ー USBオーディオ変換アダプタ ⇒ ノートパソコン

3.変換アダプタにオーディオケーブルを繋げます

変換アダプタ ー オーディオケーブル

電子ピアノ ⇒ 変換アダプタ ⇒ オーディオケーブル ー USBオーディオ変換アダプタ ⇒ ノートパソコン

4.オーディオケーブルとUSBオーディオ変換アダプタを繋げます

電子ピアノ ⇒ 変換アダプタ ⇒ オーディオケーブル ⇒ USBオーディオ変換アダプタ ⇒ ノートパソコン

以上ですべてのケーブルがつながったかと思います。

そこでいよいよパソコンのボイスレコーダーを立ち上げます。