子供がピアノを習いたいと言ったときに必ず聞いておきたい質問とは

ピアノ教室でピアノを習うとなると月に5000円~の出費が必要となります。しっかりピアノを習い練習に励み、コンクールや発表会で成果を出してくれるなら、親としても習わせている意味がありますが、ほとんど練習もせずに、途中で投げ出されてしまうと親としてはたまったものではありません。

そこで、ここでは、子供がピアノを習いたいといったときに必ず聞いておきたい質問について、ご説明したいと思います。無駄な月謝を何年か払う前に、確認しておきましょう。

なぜ、ピアノをやりたいの?

いきなりですが、この質問、一番大事な質問です。何をするにも、なぜが重要なのです。

この回答が、A香ちゃんもやっているからとか、友達との遊び感覚だったり、A香ちゃんに負けたくないから、とかのライバル心であったりしたら、それは、ちょっと様子をうかがいたいですね。

誰かと競争心だけで続けることはできません。模範的な回答は、音楽が好きで、私も先生みたいに弾きたいとかが、良いと思います。

今、好きな曲は何?

これも大事な質問です。好きな曲が無いようでは、ピアノを練習するようになっても、弾きたい曲がないことを意味しています。

音楽が好きな子供であれば、必ず、この曲好きがあります。それが無ければ、ピアノを弾こうとはしないはずです。違う理由がある気がします。

きちんと好きな曲がきちんと言える子供であれば、ピアノを習わせてもいいと思います。

毎日ピアノを一人で練習できる?

ピアノが上手になるか、ならないかの基本は、練習するかしないかです。

親が付きっきりじゃないと練習ができないようでは、小学生になっても練習はできません。

きっと大丈夫って答えたら、合格だと思います。

結び

子供がピアノを習いたいと言ったときに必ず聞いておきたい質問は、私の子供をピアノを習わせるときに、確認した質問でもあります。

質問をした当時は、うちの子供は5歳で、あまりきちんと回答したわけではありませんが、模範解答に近い答えを持っていました。

ピアノのレッスンは、子供がやりたいというときもあれば、ママさんがやらせたいときもあると思いますが、今回の質問を同じようにぶつけてみて、子供の意志を確認しておくのは、将来、ピアノを辞めたいといったときに、なぜ、やめるのかを確認するときにも意味を持ってきます。

忘れずに、質問すると、いいと思います。