ピアノ文房具

ピアノを習っている子供、ピアノの先生達は、学生であったり、先生であったりします。今でこそ、iPadやパソコンで楽譜を書けるようになったり、ようやく普通にやるようになりましたが、まだまだ、ピアノの勉強の世界では、手書きの譜面は普通ですし、鉛筆で譜面を書くことは当たり前です。

そんな文具もまだまだ現役ということで、ピアノをテーマにした文房具についてご紹介してまいります。

ピアノの計算機

スマホが電卓になる時代ですから、計算機が必需品ということにはならなくなっています。しかし、お店の電卓としてや、おしゃれ文具としてピアノをモチーフにした計算機を使っていると、それは映えると思います。

ピアノのペンケース

楽譜にメモを書いたりするときには、えんぴつ、消しゴムと、文房具がかさばりますから、当たり前に必要となるペンケースです。実用度の高いアイテムですね。すべてピアノデザインにするとやりすぎ感がでますから、ペンケースだけピアノというのもおしゃれかなと思います。

ピアノデザインの鉛筆

ピアノデザインの鉛筆もなかなかいいですね。全部ピアノにしてしまうとやりすぎですが、一部をピアノの鉛筆にしておくとおしゃれかと思います。HBは勉強用、2Bは楽譜にメモを書くためになど、2種類そろえておくといいですね。

ピアノのシャープナー(えんぴつ削り)

えんぴつとくれば、えんぴつ削り、シャープナーですね。グランドピアノデザインよりも、アップライト型のほうが、割れたりすることなく実用的な気がします。

 

ピアノのボールペン

ボールペンは必須アイテムともいえる商品です。まだまだ、手書きのメモはとりますし、何かしらサインをするときもボールペンは当たり前の時代が続いています。さりげない鍵盤のデザイン、そしてト音記号が再度にあるとは、なかなかおしゃれです。実用度ナンバーワンのピアノ文房具ですね。

 

ピアノの消しゴム

実用性はないけれども、持っているとおしゃれなイメージになりそうな、ピアノの消しゴムです。消しゴムというと白でないと、消えなそうなイメージがあると右の物がいいですよね。

 

ピアノのハンコ

ピアノの先生が、こんなハンコを持っていたら、もう感動してしまうっていうハンコですね。月謝の袋とか、何かとハンコは使いますから、こんなハンコ使われたら、ピアノ愛が強いことがよくわかります。私も欲しいですね。銀行印としてつかえるか問合せようかな?

ピアノの名刺

こんな名刺渡されたら・・・シリーズですね。かっこよすぎます。ピアノを弾けなくても、ピアノの愛が強いことが伝わってくる名刺になりますね。私も事業を始めたらまさにこんな名刺でやっていきたいと思います。よろしくお願いします♪

ピアノのクリップ

ピアノのクリップはすごく便利なアイテムです。どこで使う?譜面って演奏しているときに閉じてしまうと面倒じゃないですか!?ということで、楽譜をひらいておきたいときに重宝するのが、このクリップです。ピアノ弾きにはなくてはならないアイテムかと思います。すぐなくしちゃうので、複数あるといいと思います。