絶対音感を持っている人の感覚は?

絶対音感という言葉を聴くと特殊能力のように感じますが、どのような感じなのでしょうか。

それについて、実際に絶対音感を持つ子供の話を聞いてみると、ピアノの「ド」を弾くとピアノが「ド」と話すのを聞く感じのようです。

ドレミファソラシドの感覚が体に染み込んでいて、音階がぴったりあっていれば、普通に、言葉のように理解します

それと異なる音階であれば、どのくらいのずれなのか、歌って判断してる感じです

音楽科のある学校に通うような生徒であれば、普通に皆さん聴音ができるので、講習会に付き添ったときに、できない大人の私が異常じゃないのかと思うくらいでした

和音であっても、すぐにドミソ、レファラ、ミソシ・・・とわかってるし、真ん中の音で歌えと問われれば、真ん中の音で歌えます

中には相対音感の子供もいるとは思いますが、それでも瞬時にやってますから、違う世界だなと思いました