初めての楽譜は弾けないですよね?

見るのが初めての楽譜を初めてで弾いちゃう人いるじゃないですか。
そんな人に質問です。一回見たくらいで弾けるようになんてあんなんできるわけないじゃないですか。

音楽科の受験をするとなると視唱、それも新曲視唱という試験があります。

はじめての楽譜を渡され、即座に歌う必要があります。
といっても歌ですからメロディーライン、主旋律だけです。

歌える=弾ける ということにもつながっています。

「ピアノを弾きながら演奏の練習をする」習慣がついてしまうとなかなか難しいとは思いますが、「楽譜を最初に読み、弾ける頭になってから演奏をする」という脳の使い方に切り替えると、おそらくできるのではないかと思います。

うちの子供はピアノをやっている期間が長いので、ソナタとかも暗譜で弾くのですが、それらの暗譜に比べ簡単な合唱曲などは、いきなり弾けるようになりましたが、やはり難曲は難しいので、経験値なのだと思います。

コツについては、「初見のコツ」「初見の天才」と検索をすると詳しく紹介されたホームページが公開されているので、そちらを読まれるとよいかと思います。