ピアノを始めるタイミング

ピアノはいつ頃から始めてる?

早い子供は親のすすめで3歳、なんとなくの幼稚園・保育園、自分でやりたいようになって小学生、中学生と様々なスタート時期があり、10歳から始めてプロピアニストになる人もいれば、3歳から始めたのに小学生のときには、ピアノを辞めている人もいて様々です。

ピアニストのプロフィールを見ると、スタート時期を掲載する人がいて、始めるなら早い方がよいというような印象を私も昔は持ったのですが、実際に関わると、同じように早く始めても伸びない子がたくさんいますので、今では、スタート時期は重要であるとはあまり感じません。

ピアノが上達するで一番大事なこと

それよりも、ピアノに本気になる時期が重要だと感じます。

ピアノ学習の実態として、まずはおけいことして誘導で始まるのがピアノレッスンだと思います。

しかし、上達するためには、そのレッスンをいつから、自分のやりたいことにするかがポイントです。

⇒負けることが嫌で続ける女児の問題:承認欲求(後日掲載)

何事も、本来はやりたくなったときがスタート時点ですが、世間の風潮として外野がスタートを早める傾向が強いため、焦るところはあると思います。

また、絶対音感習得の年齢の壁もありますので、ここを考えると幼児から始めたい気持ちもわかります。

⇒絶対音感習得の年齢の壁(後日掲載)

しかし、一番大事なことは、スタートではなく、本気になれるかです。

※ここはあくまでも音楽を専門に仕事に携わるピアノの先生やピアニストを目指す視点での記載となります。保育士として学ぶ、趣味としてのスタートの視点ではありません。