新しいマイニングリグを組みたい欲求に負けそうだけれども買わない

マイニング、マイニング、マイニング

私の頭はどうにかしてしまったんでしょうか?あの通貨もマイニングした、この通貨もマイニングしたい、それも、これも、どれも!!!

という感じで、マイニングしたい通貨ばかりなので、マザーボード買って、CPU買って、GPU買って、電源買って、ディスクかって。・・・

という頭になりそうなところで、利益がでてからにしろ!!

という声が聞こえてきました(笑 ストップします。

空耳かな?…

仮想通貨を信じられなければ、すべてが詐欺なら、将来的にも価値がないと気づいたなら、止めるのでしょうか。どの通貨も、どの考え方も、すべてが魅力的なのです。

なぜなんでしょうね?

ってことで、考えたのですが、日本にはこういう新しいものが生まれないからなんじゃないかと、思ったわけです。

何か新しいことをしようとすると、そんなもの、怪しい、危険だ、・。。。

という全否定の文化に正直、飽き飽きなんです。

少子化、年金詐欺、本音と建て前、社畜の嵐、ブラック企業の嵐、首相からして、上の方がやりたい放題。

こんな社会、息苦しくて仕方ありません。こんな社会、壊したくありませんか?

すべては、お金というもののせいですからね。

生まれた瞬間から税金がとられるという悪循環。消費税なんて、生きてたら取られる税金なんですから、ひどいものです。

そんなお金の束縛から新しい世界を創ってくれそうな、革命の予感が、仮想通貨にあり、この期待は、かつてのインターネットの延長だと、感じているんです。

今のような政治の問題、経営の問題が、ツィッターやネットで裁かれるようになったのも、すべてはインターネットから始まっているわけです。

今まで、隠蔽されていたものが、隠蔽できなくなった。そういったものを、インターネット創ってくれたことは紛れもない事実だと思います。

というところで、仮想通貨が面白いんです。魅力的なんです。

あー、もっとマイニングしてー。そう思います。

けど、利益が出てからにしろ!!って頭の中の声が言うので、今回はやめておきます。

利益が出てる来る頃には、おせーんだよ。また、そんときはハードル上がってるんやで、という声も、横から聞こえてくるのですが、今日は、止めておきます。

来週、また考えようかな?

というところで、マイニングをしたいけど、できないような方の後押しになれば幸いです。

絶対、ビットコインではない、リップルではない、新しい爆上げ通貨ありますからね。どれかわからんけどね・・・

【妄想通貨】マイニング対象をGINコインへ

昨日、NiceHashの対象アルゴリズムが増えたことで、調べることになった仮想通貨、GINコイン

めちゃくちゃ気になる存在になりました

とある仮想通貨の価格予測サイトでは

今  $7.35

1年後 $350.22

5年後 $935.44

となっていて、もしこれが実現するなら、100倍以上ですよね。すごい、倍率じゃないですか?

2万円投資したら、5年後は。。。200万円以上になってる倍率です!!

とまぁ、そんなうまくいくかなんて誰もわからないですが、ビットコインの予想よりも、倍率が高いのですから、マイニングやるならこっちだよなぁと思うわけです。

しばらく、GINのマイニングをやっていこうかなぁと思いましたね。

で、気になる、マイニングの結果ですが、半日で、0.1GINくらいでしたので、一日で0.2GIN。

今の価格にして、140円程度ですかね?

5年後の価格にすると、2万円程度(笑)

1日2万円もマイニングできる仮想通貨(として、マイニングしたら楽しいでしょうwww

もう、妄想通貨だねw

まぁ、そんな男のロマンで、今日からほかのマイニングリグもGINに変更していこうかと思います。

サルでもわかるマイニング入門の一歩手前

実際にマイニングをやったことがある人なら、どんな面倒があろうとも、だいたいはコツがわかっているので、簡単に感じてしまうのですが、やったことのない人にとっては、いまいちピンとこないし、とっつきにくいものだと思います。

そんなこんなで、サルでもわかるマイニング入門をやってみたいのですが、いきなりそんな簡単には説明できないので、仮想通貨のマイニングをするときの流れを簡単に書いてみて、何回か同じようなブログ記事を書いた後で、サルでもわかるマイニング入門を書こうと思ったとこで、この記事を書きます。

?まぁ、これからの時代マイニングもできないようじゃ、生き残れないかもしれない?いや、大げさかもしれないけど・・・、まぁ、やったほうがいいよということで書いてます

イニングしたい通貨を決めよう!

効率のことは考えず、まずは知名度や、知っている、気に入っているというような感じで、マイニングしたい通貨を選びます。

例えば、今回は、「LUXCoin」にしましょう。知ってますかね?

では、LUXCoinでやってこう。

CPUマイナーをインストールするぞ!

マイニングとは、簡単に言うと、アプリをインストールして実行し続ける作業です。単純に言うとこれだけです。

最近のパソコンには、2種類の高機能な計算装置がついていて、1つはCPUであり、もう一つは画像演算のためのGPUです。

これらはどんなパソコンにも必要なものですが、とてもきれいな3Dゲームをやらないパソコンでは、GPUは安価なものがついていて、その場合はGPUは、能力が低いです。なので、場合によってはGPUマイナーは使えません。

ですので、CPUマイナーをインストールすれば、とりあえずは誰もがマイニングできます。

難しいことは、プログラムを書いた人達や、プログラムの設計者がすでに実行しているので、一般の参加者がやれることはこれくらいです。将来的にプログラマーやシステムの設計者を目指すのであれば、勉強すれば、なんでもできるようになるでしょう。ま、とりあえず、アプリをインストールしましょう。

ウンロード

それで、CPUマイナーをダウンロードするのですが、どこからダウンロードするか迷うことになるでしょう。そんな場合は、cpuminer と仮想通貨のアルゴリズムで検索します。

今回のターゲット仮想通貨は、LUXcoinです。なので、LUXcoinのアルゴリズムを調べます。すると、「phi1612」ということがわかりました。

ということで、「cpuminer phi1612」と検索してみましょう。

すると、下記のサイトが見つかります。

https://github.com/JayDDee/cpuminer-opt

慣れてないと、なんじゃこりゃ?となると思いますが、これはプログラムソースを配布するためのサイトgithubというところで、無料でアプリが配布されているんですね。

無料なんですよ!!

そこのreleaseというところをクリックすると。アプリが見つかります。ここで、Windows用のzipファイルがあるので、手に入れます。

ィルスチェックを切ってね

さぁこのダウンロードで最初の難関があります。ウィルスチェックで引っかかるんですね。マイニングソフトは、ウィルスとみなされてしまいますので、それを解除する必要があります。

で、この解除の方法ですが、お使いのマシンによって違うので、なんとも対処の方法を書ききれません。

イニングプールを見つけます

1台のパソコンでマイニングすることはもはや不可能な時代になっていますから、当然たくさんのパソコンを所有するか、みんなのパソコンで一緒にやることになります?

どういうことかというと、めちゃくちゃ広い公園に落とした家の鍵をみんなで探そう、みたいなことをやっているので、一人じゃできないわけですね。

なんか意味がわからないかもしれませんが、そのくらい大変なことを1台のパソコンよりは、みんなでやって、家にあるおやつをみんなで山分けして、次の鍵探しをした方が、効率いいよね?という感じで、マイニングをやるのが、マイニングプールです。

ということで、マイニングプールをさがすのですが、LUXcoinの場合は、BSODがいいので、そこを利用しましょう。

さて、ここまでくると、ソフトウェアと、プールを手に入れたことがわかります。ここにまだ足りないのは、見つけたコインを入れる財布です。

LUXcoinの場合は、取引所に上場しているので、取引所に直接入金してもいいでしょう。

というところで、ソフト、プール、財布が集まりました。

行する

あとやることは、実行するだけです。

cpuminer-avx2.exe –algo=lyra2z -o stratum+tcp://asia.bsod.pw:2159 -u GacmfgR5F5nYVvsA6BmAexfCcSUkwbShtQ -R 5

こんな実行コマンドを打つだけです。

Gincoinをマイニングしてみた

アルゴリズム「Lyra2z」を使う仮想通貨が、NiceHashに追加されたので、ZcoinとGINcoinがどんな通貨だろうということで、調べてみた。

すると、GINcoinの方が気になった。

特に気になったのは、bitcointalkの下記の文言だ。

>管理者の存在しないマスターノードセットアップ

マイニングを始めて3か月の私は、プールの運営をやってみたいという野望が目覚めており、このマスターノードという存在が気になった。まぁ、具体的なマスターノードのことは、おいおい調べてみることにして、今回は、Lyra2zを使ってGINコインを掘ってみることにした。

イナーの選択

マイニングには、CPUマイニングとGPUマイニングとがあるが、主となる稼ぎ頭となるGPUに空きはないので、CPUによるマイニングを試してみることにしよう。

イナーのダウンロード

上記のサイトから、マイナーをダウンロードする。Windowsを利用しているので、cpuminer-opt-3.8.8.1-windows.zipを今回はダウンロードした。

イニングプールの選択

公式サイトのマイニングプールの指定が、BSODになっていたので、そこを利用することとする。

ォレットの準備

公式サイトよりウォレットをダウンロードしてインストールしよう

行コマンドの準備

cpuminer-avx2.exe –algo=lyra2z -o stratum+tcp://asia.bsod.pw:2159 -u GacmfgR5F5nYVvsA6BmAexfCcSUkwbShtQ -R 5

BSODのサイトの指定に合わせて下記のように設定した。

cpuminerのオプションがわからない場合は、基本中の基本であるヘルプ

cpuminer-avx2.exe –help

のようにコマンドを実行して確認しよう。

イニングの確認

上記のページでマイニング結果は見れます。

ということで、マイニングの一日の結果を後で計算したいと思います。

NiceHashマイナーアップデート CryptoNightHeavy & Lyra2z対応

NiceHashマイナーがアップデートされましたね。私も使っておりますので、またもや、ベンチマークです・・・いやいや

NiceHash Miner 1x系・・・アップデートでベンチマーク必要

NiceHash Miner 2x系 ・・・アップデートでベンチマーク不要

という状況でして、AMDのグラボとNVIDIAのグラボを同時利用している私のNHM1系レガシー版では、アプデのタイミングで、ベンチマークを行ってます。どうにかならないのかね?

というところで、先ほどからベンチマークを怒っていますが、NiceHash Miner Legacyはベンチマーク中にパソコンフリーズ&再起動を繰り返しています。

諦めて、旧バージョンのまま使っています。原因はあとで、調べることにします。

さて、今回のアプデで対応したアルゴリズムですが、全然私にはわからない通貨ばかりですね。

CryptoNightHeavy

Sumokoin (SUMO)
Haven (XHV)
Loki (LOKI)

Lyra2z

Zcoin (XZC)
GINcoin (GIN)

SumoKoinって言うのは、相撲とかけてるんでしょうか?

ぐぐるとこんな結果です

超マイナーなコインばかりですね。

GINコインが、でも気になりました。

管理者の存在しないマスターノードセットアップ

ちょっとマイニングを試してみようかと思いました。やってみたら記事にしたいと思います。

Bytomのチャートが上昇トレンドにある!? 次のAirDropは6/1

Antminer B3を使ったマイニングを私自身が行っていることもあり、仮想通貨Bytomのチャートを見ることは多いのですが、ここのところBytomのチャートは下がり気味で、これはどうなるのかなぁと眺めていました。

前回の急上昇の始まりは、3月末くらいで、一気に3から4倍に跳ね上がっていましたが、Antminer B3の発送が開始されたあたりから下落になっていました。

これは、マイニングマシンが供給されたことによる下落ではないと私は思っていますが、最高値から、47%も下げている状態ですね。

Antminer B3の発売の情報が発表された直後に、このB3の購入を決め、実はBytomとのお付き合いが始まるということで、私は、仮想通貨Bytomを直接購入していました。

なので、この下落はB3のマイニング報酬が減ったことよりも、先行で投資していたBytomの含み損の方が気がかりでした(笑

チャートを見てみると、ようやく下落相場が終わったような感じがしますが、どうなんでしょうね。

韓国でイベントも開催され、5/25、そして下記のようのにAirDropが行われています。このまま、上昇していくんではないでしょうか!?

私は期待しています。

【ICO】MINEに投機してみました

はっきりいって、私からすると胡散臭さ100%なのですが、どうせ騙されるなら、みんながだまされるようなやつで、ということで、私もMINEに投資してみました。

総額は、0.05BTCくらいです。

何といっても広告前回で面白いくらいに、だましてるような感じがあるのです。

ディア掲載情報として、

ヤフーや、ユーチューブ、新聞などを掲載していますが、宣伝費払っての広告だったろうし、その源泉は、同じように出資した投資家のお金でしょ?

妙なタイミングで、本も販売されるし

 

ユーチューバーラファエルさんを使ってまで、宣伝してるんですよ。

https://www.youtube.com/watch?v=GKcEgMhlL9Q

これで、詐欺だったら、もうすごいですからね。

どうせなら、参加してみようかと、参加してみました。

仮想通貨は、夢とロマンしかないようなものですが、どうなるのか半年が楽しみです。

おそらく半年ぐらいで、メッキだとしたら、はがれているような気がします。

きちんとしたプロジェクトだとしたら、ここでお詫び申し上げます。

 

仮想通貨の相場予想サイトを信じて投機をしてみる

上記のサイトのように、Google検索で「Cryptocurrency Predictions」で検索すると、仮想通貨の将来価格の予想サイトがたくさんでてきます。

仮想通貨の価格変動について知りたいという欲求は、株や為替、競馬に至るまで、あらゆるギャンブルと同様に、当然あります。

ですが、仮想通貨は新しく生まれた市場、概念ですから、まだまだ、何を中心に考えればいいのか、誰もわかっていないのではないかと思います。もしくは知っていても、知っている人が儲けるタイミングなので、教えるタイミングではないので聞こえてこないのだと思います。

また、メジャーな仮想通貨以外については、実際に実現できていないのに、こういった未来の問題を解決するという、意志、ホワイトペーパーなどだけで、取引が行われており、何一つリアルの社会に影響を与えていなくとも価格がついてしまっている状況です。

当然、詐欺もあります。

そのような状況の中では、このような仮想通貨の価格予想サイトも価値があるのではないかと私は思っています。

なぜなら、ニュースのような、情報の一つになってしまうからですね。誰もが予想できないところ、予想しているところがあるということは、そこを信じる以外には、自分を信じるくらいしか情報がない。あるいは、身近な人があれがいいといった、というくらいでしょうか。

ということで、私は、ダメもとで、予想サイトで将来予想の価格が高い、MTCコインを買ってみました。

これが吉と出るか、まったくダメだったかは、5年後考えることにしたいと思います(笑

マイニングと投機の異なる視点

在、仮想通貨において、私は、マイニングと投機の両方を平行して行っているのですが、それぞれを同時にやると、かなり複雑です。

投機を中心に活動する場合は、おそらく法定通貨である円やドルを基軸に利益がでたのかを判断して、売買をしていけばいいとは思います。

一方、マイニングとなると、稼いだ通貨はすぐに売るべきなのか、未来に売るべきなのか、機材を買い増しすべきなのか、GPUの世代更新の時期が近く、売却すべきタイミングなのか、ASICを買うべきか、買わないべきか、売るタイミングなのか?

など、明らかにマイニングの方が、モノがある分、選択肢が増え、たくさんの判断をしなければいけないことになります。

それが楽しいと思う人もいれば、めんどくさいと思う人もいるのではないかと思います。

どちらの難易度が高いのか?となると、やはりマイニングの方が難しいとなるんだと思います。

なので、マイニングについてハードルが高い人は、MINEのような仮想通貨に、投資をすることで、その雰囲気を味わう程度となるのでしょうかね。

ちなみに、私は、マイニングが楽しい状況です。

最初は私も仮想通貨は詐欺だと思っていた

2011年の東日本大震災の後、一度だけ仮想通貨のニュースなどの記事を見たことがありました。

その当時の私は、株価の暴落や為替市場の異常、また、ホリエモン、ライブドアの上場廃止など、投資や投機に対してネガティブになっていたこと、また、ポイントカードや電子決済が一般的なのに、「仮想通貨のようなもの」は、何をいまさらなんだろうか?という思いを抱いてしまい、たいして調べもせず、どうせ詐欺の類の話なんだろうと思っていました。

ブロックチェーンについても、「また新しい言葉を作った人がいたんだね、ふーん。」という理解でした。

それが当時の私であり、2017年までの私でした。しかし、2018年に入り正月、実家の親父までもが、「仮想通貨やってなかったの?」という問いをするくらいになってしまっていて、!?となったのでした。

逆に言うと2018年まで無知だった私ですが、その仮想通貨の中身を知るにつれ、どこが新しい発想なのか、そして、どうして未来に通じる話になるのかを理解し、危険性はあるが、どうしてやるべきなのかも理解し、

仮想通貨=詐欺 から 仮想通貨=未来のお金

⇒ 資本主義による奴隷制度からの解放の可能性

を感じることになりました。

今の社会は、ある程度の自由は生まれていますが、まだまだ、生まれ落ちた家庭の収入格差により将来の収入が格差が固定されています。

どういうことを言いたいかと言いますと、貧乏な家に生まれれば貧乏になる生き方の洗脳を受け、裕福な家は裕福になる生き方の洗脳(教育)によって、どんどん格差が生まれています。

しかし、これはまったく正しくありませんね。平等ではないのです。生まれによって、経済環境が異なるのです。

これは、健全な社会なのでしょうか?

確かに義務教育はあります。けれど、貧乏な家庭だと選べない教育を子供の頃から買うことが実際にはできるのです。また、お金を払えば、外部の家庭教師や指導者に触れることも可能になります。

受け取れる情報に格差が生まれているのです。

英語が使える、使えないで、情報の早さが違ったり、買い物についても選択肢の幅が変わってきます。

つまり、今の世界の構造は、家庭が持っているお金の量で、制限されることになり、奴隷制度のようなピラミッド構造が、今も継続しているということを示しています。

これは、絶対に良いことではありません。格差が生まれるからこそ、マイナスの感情が生まれ、場合によっては戦争に至るわけです。

そんな通貨、お金の保有量は、親から子供に引き継がれる循環が続いています。これは格差の固定化に繋がっています。そして、それを基本として、社会が成立してしまっているのです。

仕事選びから政治とのかかわり方、社会のかかわり方までもが、お金で違っているのです。それも選べない親の収入によってです。

これは明らかに不公平です。

仮想通貨は新しい概念であり、詐欺だと疑われますが、そもそもの社会は詐欺以上に酷い奴隷制度を資本主義というお金のパワーにより行っているのです。

その奴隷制度をぶち壊す可能性を秘めているのが、仮想通貨だと私は考えています。世の中の仕組みを壊すことは良いことばかりではありませんが、経済格差の問題や、本来は別の生き方の可能性があったはずの人々を固定化させてしまう、既存のお金については、明らかに問題です。

生まれた時から平等にお金が与えられ、そこから取捨選択で自由に生きるのであればよいのですが、お金持ちの子供は親からのお金で、より自由な人生を得られるような構造があるのです。

これを不公平と呼ばずして、何を公平と呼べるのでしょうか。

だから、仮想通貨。そして、新しい社会のマネー分配システムが必要なのは間違いないはずなのです。