守谷でおしゃれなお店に出会いました【喫茶店 カフェ・ド・ラパン】

グルメ

高速道路の常磐道のサービスエリアの一つとして守谷という存在を知っていましたが、なかなか守谷の街ですごすことがなかったので、どんな街なのか知らなかったのですが、大型ホームセンターに行く機会がありまして、喫茶店 カフェ・ド・ラパンというお店に行って来ました。そのお店のことについて書いておこうと思います。

2021/8/10

守谷にオシャレなお店があるとのこと・・・

スターバックス、ドトールなど、チェーン展開した品質が保証されているお店を利用することもありますが、できれば、個性際立つ喫茶店を利用したいので、守谷でさがしたところ、カフェ・ド・ラパンというお店があるとのことで、訪問しました。

ネットの情報どおりで、13時過ぎに行ったのですが、駐車場にはたくさんのクルマ。土曜日ということでしたが、すごく混雑して諦めようとしましたが、少し待っての入店となりました。

喫茶店は、内装と小物がポイントです。(もっというと、掃除状況も)カフェ・ド・ラパン様も、おしゃれな内装となっていて、いままで想像していた守谷という街のイメージを変えてくれたのを覚えています。

注文したのはブルーベリーパフェ

この日は暑くて、果物を食べたかったのですが、甘い物も食べたかったので、パフェを探していたのですが、こちらのお店の、ブルーベリーパフェが目に留まり、注文させていただきました。

大粒のブルーベリーとクリームで大満足でありました。

気になる商品が・・・

カフェドラパンで、一つ気になる商品がありました。そちらがこれです。クリームソーダです。

え!?クリームソーダ?どこにでもあるよね? って気づきませんか?

クリームソーダの色は、たいていは、グリーンですが、こちらはブルーハワイのようなブルーです。

こんなクリームソーダは初めてでした。

気になる、味の方ですが、それはですね、ラムネをソーダにしたような感じと書くと伝わるかもしれませんね。

カフェ・ド・ラパンを訪問して

昼時と言うことで、ほとんどの方々はランチメニューを注文しているところでの喫茶メニューでしたが、たのしい時間を過ごすことができました。

次、機械があればランチもチャレンジしたいなと思いました。

タイトルとURLをコピーしました