雲の向こうにあるはずのモノが見たかった山中湖【山梨県】

名所

緊急事態宣言がでている中でのオリンピックが開催されるその瞬間。私は山中湖に行ってきました。電車も使わず、仕切られた車を使って、ただ、ただ、ドライブだけの山中湖。夏休みが始まっただけではなく、オリンピックの会場にもなっていたようで、道路が混雑していましたね。そんなところで、到着した山中湖、期待して見に来たものが見えなかったけれど、想定外の出会いがありました。

2021/07/23

山中湖に到着して最初に撮影した写真

山中湖といえば、湖。違います!!!今日私は、湖だけを見に来たわけではないのです。向こう側に見える雲・・・ではなくて、富士山!・・・見えませんね・・・そう、夏の富士山と山中湖のすがたを見たかったのですが・・・

河口湖と比べると、釣りをする人は少なくて、ボート遊びをしている人が、ポツポツといるくらいでした。

すると突然白いものがやってきた

そうやって山中湖を眺めていると、白い何かが見えます。どこにいたの!?

どんどん近づいてきました。

すごくきれいな白鳥でした

どうやら白鳥は、観光客にもらえるだろうご飯を求めて、近寄って気たようです。でも、ごめんなさいね、私は、ルールを守ってしまう人なので、御飯をあげるのは、ちょっと難しい。

白鳥と言えば

すごく綺麗な白鳥でした!

ところで、白鳥と言えば、湖にいる白鳥は、もしかして私にとってはレアだったのではないかと思います。ふだん、出会う白鳥は、沼ばかり。手賀沼とかね・・・

けっこう泥だらけの白鳥さんが多かったので、ほぼ真っ白な白鳥さんは久しぶりだったかなと思います。

山中湖に来て、白鳥と出会えた。富士山はまた今度ということで、後にしたのでした。

タイトルとURLをコピーしました