私の知ってるドローンがどうやって油田を攻撃したのか?ネットで探して疑問の答えがようやく見つかる【今日の円高】

ドローンといえば、撮影につかう無人の空飛ぶ機械なんですが、あれって重いものは運べないし、2キロから5キロの範囲でしか利用することができなかったはずで、ドローでどうやって攻撃したのかが疑問でした。というところで、ネットをちょっと調べると、あぁ、あっちのドローンねって答えがわかりました。

今日はドル円が急落していまして、円高になっていたわけですが、その原因は、あるとすれば、きな臭い有事の円買いという雰囲気が漂ってました。

ドローン攻撃で油田が爆発炎上、サウジアラビアで大規模被害発生

ドローンでどうやって攻撃するの?

私の知っているドローンは撮影ようのやつで、どうかんがえても銃器を積むことなんてできないのですが、どのニュースもどうやってドローンで攻撃したのかを教えてくれません。

ということで、ネットで調べました。

つまり軍事用ドローンでアメリカも所有してるやつね

この軍事用ドローンは、相手に気づかれることもなく遠距離から兵士や一般人を攻撃することができ、突然ヤラレルという代物だって過去のニュースでいわれていました。

つまり、10機のドローンというのは遠隔のミサイルあるいは戦闘機ということですね。・・・

てかさ、油田はお金だから、永遠に争い続けますね・・・

戦争している場所は、今時全部金が生まれる場所ですよ

みんな楽したいし働きたくないものね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です