ムーミンでおなじみトーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園に行ってきました!【埼玉県飯能市】

埼玉県飯能市にあるムーミン谷…じゃなかったトーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園に行ってまいりました。この公園は今30代や40代の昭和世代の皆さんが子供の頃テレビで見たムーミンの世界が垣間見える公園です。入場料無料、駐車料金無料で、ここまで雰囲気の良い公園があるのか!?というくらいの場所でとてもおすすめです。

訪問日:2019/7/28

目次

  • ムーミン谷を感じさせるこの景色!
  • デッキウォークの先にあったものは?
  • きのこの家は細部までこだわりを感じさせます
  • スナフキンに出会える景色がありました!
  • おしゃれなギャラリーカフェは新築でした!
  • トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園の感想

ムーミン谷を感じさせるこの景色!

ムーミン谷!?じゃなかった、トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園は、埼玉県の飯能市にあります。施設の広さは、あまり大きくはありませんが、入場無料で、まあまあの広さのある公園です。

案内図の現在地という場所が、入り口となっており、峠の小川をのぼっていくことになります。

峠の小川をずんずん上っていくと、見えてくる景色は!?

これです!!すばらしい景色が広がっていました。

子ども劇場でトイレを借りる

私は車で遠路はるばる東京から向かっていたので、いきなりですが、トイレをお借りしました。坂を上ったところにある、子供劇場にはトイレがありまして、さっそく向かったのですが、とてもきれいなトイレで、いきなり感動しました!

ちなみに階段ではなく、階段の右手の入り口から階下に降りると奥にといれがあります。

ふとギャラリーを見るとムーミンのフィギュアと、こども向けのの博物館でおなじみの標本などが陳列されていました。

フィギュアは、ここだけではなく、あちらこちらに展示されてましたね。

デッキウォークの先にあったものは?

さて、公園を楽しもうと、まずは森をのぼって行こうと足を進めると、まず最初に見えてきたのはちょっと変わった橋でした。金属でできた橋で、さびてないかなぁと覗いてみると。

橋は木製で、外枠だけが金属でした。なかなかユニークなデザインですね!

さて、金属製の橋の右手には、木製の橋がありました。こちらは、デッキウォークと呼ばれるものでした。このデッキウォークをのぼっていくと見えてきたのは、

滝。確かに看板に滝があると書かれていました。この日は、前日に台風が通過したタイミングだったので、水が濁ってしまっていますが、通常は濁ってないと思います。

デッキウォークから次の施設に向かう途中、さりげなく置いてあるベンチにも、ムーミンテイストがありました。

きのこの家は細部までこだわりを感じさせます

おそらくこの公園のシンボルでもあり、ムーミンの家を彷彿させる建物がきのこの家だと思います。

この家の中は、本物の家としても利用が可能かもしれないというくらい、しっかりと作られていました。

実際に使った形跡のある暖炉です。

洗面台があり、蛇口からは水がでていました。

ライトもそれっぽいですね

窓から見える景色もすばらしいです

落ち着ける空間が広がっていました

このおもちゃは作中でも出てきたのかもしれませんね

おしゃれなギャラリーカフェは新築でした!

スナフキンに出会える景色がありました!

トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園の感想

ムーミン谷にいったかのような雰囲気を味わえるあけぼの子供の森公園でした。敷地の広さはそれほどではないですが、建物の作りは建設大臣賞を受賞したようにしっかりしているだけではなく、水道や暖炉など実際に利用できるものが採用されており、本物の空間を楽しめる施設が、この公園にはありました。

入場料が無料で、森の中にあり、クーラーも効いた施設ですから、小学生の4年生くらいまでのお子さんであれば、十二分に楽しめる施設かと思います。

おしゃれなカフェが新築されており、入場無料、駐車場無料ですから、奮発して利用するのもよいかなぁと思いました。

東京からも手軽に行けることができ、気分転換をできる施設だと思いますので、気になった方には、おすすめの公園に感じています。私も再度来てみたいと思わせる良い空間がありました。

(記事は更新中)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です