神奈川県三浦市の城ヶ島灯台に行ってきました

城ヶ島灯台に行ってきました。前の記事で書いた、「にじいろさかな号」を楽しむべく、三崎港に行ったわけですが、せっかくなのだから、城ヶ島灯台にもということで、行ってまいりました。

城ヶ島灯台 とは?

日本で5番目に点灯した西洋式灯台らしいです。歴史は古く、1648年に設置されたということです。詳しくはWikipediaを参考にしてください。

神奈川県の中では、南端なので、灯台があって当然という感じもしますね

城ヶ島灯台の場所は?

まさに神奈川県の南端と言う感じの場所にあります。三崎港は、城ヶ島よりも北にある港ですが、城ヶ島があるおかけで、波が穏やかになっているところがあると感じますね。

城ヶ島灯台の入場料は?

現時点では、メンテナンスもあまりされていないようで、その分やや廃れている印象はありますが、その分入場量はありません。

普通に入ることができます。

城ヶ島灯台への行き方は?

城ヶ島に有料150円の橋をわたって行きと、延々西の方に行くと、上の写真のような駐車場がたくさんある場所に行きつきます。

そこから、江ノ島のように少し坂を上っていき、行列のある「中村屋」の階段を上っていくと、城ヶ島灯台に行くことができます。

城ヶ島灯台の駐車場は?

城ヶ島灯台の付近は駐車場がたくさんあるので、困ることはないと思います。それほど混雑していませんでした。また、有料で450円~500円でとめることになりますので、止め続けるという場所でもないので、混雑していませんでした。

城ヶ島灯台での飲食は?

江ノ島のような混雑はありませんが、それでも観光客でにぎわう場所のようで、かなりお店がありました。先ほど、写真でも掲載していた、「中村屋」さんのようなマグロ丼を食べさせてくれるところもあり、不自由はしません。

城ヶ島灯台は感想は?

今回は釣りの下見も兼ねて、来たわけですが、自然豊かなところであり、ややさびれた感じの灯台には、寂しさを覚えましたが、大自然に感動を覚えました。

東京の異常な人口世界から、自然の世界まで、車で1時間ちょっとでいけることにすばらしい喜びを覚えました。

また、行きたいと感じさせる場所でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です