【入園無料】たくさんの外国人が訪れるコキアの丘「国営ひたち海浜公園」に行ってきました!-見どころいっぱい-

国営ひたち海浜公園が大混雑する日「秋の都市緑化月間」に、まさにその国営ひたち海浜公園に行ってきましたので、混雑とすばらしきコキアの丘をレポートします。

目次

国営ひたち海浜公園の紅葉予定(2018年10月)
国営ひたち海浜公園の大混雑日「秋の都市緑化月間」の高速道路状況
国営ひたち海浜公園へは「常陸那珂湊」IC出口を利用すべき
国営ひたち海浜公園の駐車場が遠い
国営ひたち海浜公園が無料の日
国営ひたち海浜公園が最高に混雑する海浜公園ケータリングカーdays
国営ひたち海浜公園の入園無料が地獄を生んだレンタルサイクル
国営ひたち海浜公園で最高のコキアの丘、そして人大杉
国営ひたち海浜公園でやっと出会えたコキア
国営ひたち海浜公園のかぼちゃにすわっちゃおう!
国営ひたち海浜公園の昔・懐かしのおもちゃで、一休み
国営ひたち海浜公園では、こんなイベントもやってるのねー
国営ひたち海浜公園ではハロウィーン間近、準備がちゃくちゃく進む!?
国営ひたち海浜公園のケータリングカーdays!やっぱりあった「ハム焼き」旨し!
国営ひたち海浜公園のコキアの丘の結び

国営ひたち海浜公園の紅葉予定(2018年10月)

まずは、見てください下の、コキアの紅葉予定!!

2018年10月21日、それはつまり、真っ赤なコキア!!!

上の図をみればおわかりですよね!!

紅葉シーズンのどまんなか、最高の時期なのですから( ´∀` )

先週末の10月14日は雨がパラつき、私達は、これを見に行くのは無理、出かけるのをためらっていたのですが、気づくとテレビでも紹介され、やはり人生に一度はいっておきたい、国営ひたち海浜公園のあのコキアの丘(みはらしの丘)

一週間しかない見頃の時期!

どうしても行っておこうということで、混雑・渋滞覚悟で行ってきましたので

今回は、その様子をレポートします。

国営ひたち海浜公園の大混雑日「秋の都市緑化月間」の高速道路状況

いつもなら1時間28分で行けると、グーグル先生がおっしゃるのに。

この日は異常でした。

何が異常かというと、

・高速道路が混んでる
事故がおきている
・やっと到着すると臨時駐車場が満車になり始めている
観光バスがある!?

私達は、朝7時半に家をでました。渋滞は予想してました。しかし、10時を過ぎても到着しない。グーグル先生の言う1時間28分はどこにいった?

すでに私は、2時間半運転しているよw

おかしい、おかしい、なんで、あの、私の知っている、これまで何度も訪れて、空いていることが多かった「国営ひたち海浜公園」がこんなに混んでるの???

なんといっても、10時を過ぎても、私達は高速道路の渋滞の中にいました。いつもなら、事故もなくすいすい行けるはずの、あの公園に、いけない・・・

はぁ。つまり、見頃の期間が1週間しかないコキアはすごいんだなぁ。。。

ということで、頑張って現地に行くのですが、高速道路の出口も激込みでした。

国営ひたち海浜公園へは「常陸那珂湊」IC出口を利用すべき

そもそも、渋滞で最寄りの「ひたち海浜公園」ICには降りれなかったので、次の「常陸那珂湊」IC出口を利用せざるを得ない状態でした。

知らない人は、「ひたち海浜公園」で渋滞を待って降りるんだとは思いますが。次の「常陸那珂湊」ICまではめちゃくちゃ近いので、奥まで行くのが正解です。

国営ひたち海浜公園の駐車場が遠い

そんなこんなで、公園近くまでやってくるのですが、なんと、近くの臨時駐車場もすべて満杯で、ちょー遠くの臨時駐車場に駐車することに・・・

コストコのお隣ですよ・・・

そんでもって、全く人がいない西口の入り口にも人たくさん。

コキアが有名だとしても、これほどまでになるの??ということで、おかしい、おかしいと、歩いていると、遂に発見したんですよ。

国営ひたち海浜公園が無料の日

これです、これ!!

でた、入園無料です。そりゃ、人来るわって話ですよね!!
外国人までたくさん押し寄せちゃってます。

ということで、ホームページも後で、チェックしてみるのですが、確かに設定されていました。

無料で入園できる日(平成30年度)

無料で入園できる日があらかじめ公開されていました。10月21日はドンピシャでその日とぶつかってました。

・一週間しかない真っ赤なコキアのど真ん中
・入場料無料
・イベント

混雑しないわけがない、大イベントになってました!

国営ひたち海浜公園が最高に混雑する海浜公園ケータリングカーdays

茨木と言えば、グルメイベントかというくらいにグルメイベントがあたりまえになってきています。前回の水戸偕楽園でもそうでしたが、ケータリングカーとは何かと出くわしますね!!

コキア目当てでいったのに、どうやらドンピシャで、人集まるところには、前もって、イベントを用意してくれているんですね!

もりあがりました。

ちなみに、前回遭遇したのは、この時。

この日は、到着を10時と予想していたのですが、渋滞で、実際に到着したのは11時すぎ。中に入っても行列が絶えることはないイベントであることは、間違いないと感じたので、すぐにグルメに入っていきました。

最高の焼き鯖すし「またべえ」

入場する前にあった、物販コーナーで、とりあえずの食糧を調達したのでした!!

中のグルメイベントに行く前に、まずは、腹を見たそうということで、とりあえずの鯖すしを購入。

上野駅でかえる鯖寿司とはことなる、強いパンチのある鯖寿司!

すみません、上野や東京駅で買えるのより、おいしかったんです。お値段もよいからかもしれませんね。

最高の噛み応えの「牛タンの串焼き」

コキアのことはとりあえず置いておいて、グルメに走ってしまった私達、次は肉と言うことで、牛タンの串焼きが目に留まりました。

行列は20人くらいいる感じでしたね。そんな行列を待ってげっとしましたよ!!

ちょージューシーで、ボリュームある納得の牛タン!

肉汁が、ぽたぽた垂れるほどの牛タンで、噛み応えがあり、これぞフェスのグルメ!!ということで、頬張る、頬張る。

最高の「つきたてのおもち」

御飯も食べたし、肉もたべたし、そろそろコキア!!というところで、惹きつけられる看板がありました。

つきたてのおもち。つきたてなんて、正月しか食べられないからねってことで、がっつりといきましたよ。

きな粉もち、でしたが、ちょーやわやわ!!

一つ100円也。つまりこれで500円。

うまーい!!

国営ひたち海浜公園の入園無料が地獄を生んだレンタルサイクル

「並べば、乗れる」って言われても、いつまで並ぶの?わからないよね?

ということで、待てない私たち徒歩で移動することにしました(;´д`)トホホ

国営ひたち海浜公園で最高のコキアの丘、そして人大杉

今日のお目当ては、なんといっても見晴らしの丘のコキアです。当然コキアから行くに決まっているではないですか。ということで、グルメを終え、チャリンコをゲットできず、徒歩で、向かう私達。

気づくとそこは、人があふれ始めました。

この道に、こんなに人がいるの見たことない。。。

「ここ、国営ひたち海浜公園なの!?」という言葉が頭の中を回り始めました。

さて、そんなもうここは世界で有名な観光地と化した、国営ひたち海浜公園。世界一のコキアを、私達もみようと向かいます。

すると、見えてきました。その丘が。

観光地ですから、自由な前進なんてやってはいけません。皆さんと一緒にルールに従って、黙々と丘を登ります。

それはそれで、楽しいですからね。

ということで、最初に見えてきたのは、コスモスです!

コキアもいいですが、コスモス+コキアの赤も素敵です。

そして、人の波に乗って進んでいくと。

国営ひたち海浜公園でやっと出会えたコキア

遂に会えました、念願のコキア。

コキア、コキア、コスモス、そして・・・山頂から先は、ススキが広がってました。

コキア・・赤
コスモス・・ピンク、白、緑

そして、

海・・・青

こんな景色もこのコキアの丘からは、眺めることができます。

国営ひたち海浜公園のかぼちゃにすわっちゃおう!

普段は何気ない広場に、ハロウィーンを意識してか、どでかいカボチャがありました。

子供たちはみんな見たことのない、大きなカボチャをちょっとした遊具か?とばかりに腰かけてましたね。

普段は何もないのに、秋を感じさせてくれる風景でした。

国営ひたち海浜公園の昔・懐かしのおもちゃで、一休み

いつもは1組か、2組か?という感じなのに、今日は入場無料日。昔懐かしのわらぶき屋根の家と、おもちゃのイベントスペースに、この日はたくさんの人がいました。

外国人も多数いらっしゃいましたので、知らないおもちゃを、興味津々であそんでましたね。大人がやると結構飛んでしまう、竹とんぼ。

わらぶき屋根に乗ってしまった竹とんぼを、竹で落とすのスタッフさんがおりました。

国営ひたち海浜公園では、こんなイベントもやってるのねー

これは、イベントカレンダーにのっていないブースです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%A0%E9%96%93%E7%84%BC

笠間焼というのは、「特徴がないのが特徴」と言われる焼き物だそうで、結構にぎわってました。

いつもは、何もないところにまで、人がたくさんいて驚いてしまいました。

国営ひたち海浜公園ではハロウィーン間近、準備がちゃくちゃく進む!?

10月と言えば、ハロウィーン。ハロウィーンと言えば???

ということで、国営ひたち海浜公園では、その準備がされているようでした、先ほどのカボチャもそうですが、それだけではありませんよ。

見てくださいこれ!!

国営ひたち海浜公園のケータリングカーdays!やっぱりあった「ハム焼き」旨し!

・いばらき
・ケータリングカー
・イベント

という3つがそろったとき、2月のイベントを思い出した私達。

ハム焼きがないわけなかろう、ハム焼きがないわけなかろう!!

ということで、西口の翼のゲートからハム焼きを探すのですが。見当たらない。

どこにあるの?ということで、探し回ると、上の図の位置にありました。

さっそく並んで、ハム焼きげっと!!

今回は、グルメのケイタリングカーを先に利用してしまったので、お腹がほぼいっぱいだったので、ノーマルのハム焼き500円を頼みました。

さすがのハム焼き!安定の旨さ!

ちなみに、ハム焼きの列に並んでいるときに、前に並んでいる女性を会話をしていたのですが、彼女もハム焼きを知っていて、「ハム焼き」あるなら並ばないとねということで、人気があることを再認識しました!!

国営ひたち海浜公園のコキアの丘のむすび

はい、本日のレポートいかがだったでしょうか。

最後まで、よんでくださり、誠にありがとうございました。

「【入園無料】たくさんの外国人が訪れるコキアの丘「国営ひたち海浜公園」に行ってきました!-見どころいっぱい-」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です