「PSVR」カテゴリーアーカイブ

PSVRでPSO2をプレイしてみた感想を書くよ♪

ファンタジーアースジェネシスは、防衛に入るプレイヤーがいないとプレイできないゲームとなってしまったので、はっきり言うとサービス終了に向かっているに間違いないと私は感じました。

ということで、別ゲーを探し始めました

続きを読む PSVRでPSO2をプレイしてみた感想を書くよ♪

【PSVR】自宅から世界に『イケル』時代が来ている

「自宅から世界に行ける時代が来ている」このタイトルを読まれると、そんなの絶対に無理だろうって現時点では思われるとは思いますが、ちょっと考え方を変えてもらいたいと思って記事を書いてみました。

そもそも私達は様々な現地に行って、見る以外の行動体験をきちんと行っているのかってところを思い出してもらいたいんです。

いわゆる人間には五感というのがあって、それを使ってこの世界を認識していますが、VRでリアルに体験可能なものが出てきました。

それを思い出してみてください。

バーチャル体験で体験可能なもの

  • 見る(景色)
  • 聞く(音)

PSVRを始めとしたVR端末で、景色を眺めたり、ダンスやスポーツを観戦したりということは、ほぼ可能になっていきます。

VRといったら、映像と音楽ですものね。

現時点では、画像が不鮮明だったり、HMDの視野角が狭く、枠があったり本当の意味では、フルに眺められないバーチャル体験があったとしても、5年後、10年後には、絶対に鮮明な映像や音楽があるのは間違いないでしょう。

バーチャル体験で体験不可能だけど、現地では体験可能なもの

  • 嗅ぐ(におい)
  • 触る(ふれる)

私達が旅行に行ったり、ライブに行ったり、街に出かけたりすると、必ず感じているのは匂いだったり、何かに触っての実体験だったりします。

実際にどこかに行くということは、この匂いを嗅ぐ、触れるということですが、確かにこれは、VRではできません

しかし、私達は旅先で必ずしも匂いを嗅いだり、触ったりをするわけではありません。

飛行機から眺める景色、車から見える景色を眺める時には、これらのことはできていませんからね。

つまり、匂いや触れるということは、出かけた時に体験しなければ実感できないことではないということです。

また、匂いに関しては、匂いを合成するマシンの研究は進められていてもしかすると、3Dプリンタのような、匂い作成マシンが販売される時代が来るかもしれません。

 

バーチャル体験で体験不可能だけど、現地で可能か微妙なもの

  • 舐める(味)

舐める・食べるということに関しては、食事の話です。

世界に旅行した時に、体験できる味は、現地に行かないと体験することができないか?

最近は、都市に各国の料理店があるのが普通になりましたし、世界各国のチェーン店が日本に進出することも増えました。

つまり、それらの味を自宅に買ってきて食べれば、味は代用可能となると言えます。

人間は、見て、音を聴くだけで体感する

私達は、そもそも映画で、感動し、時には涙するということを映画が誕生して以降やってきました。

つまり動画と音があれば、共感してしまうのです。

そこにきてのVRです。

リアルな映像と、リアルな音楽が提供されれば私たちはいつでも、世界に行ける時代がきています。

自宅から世界に『イケル』時代が来ていることを感じる動画

ご紹介した上記2本の動画は通常のYouTubeでも閲覧可能ですが、VRで体験すると360度を見渡せます。

私がソファーに腰掛け、HMDを装着し、動画を再生した瞬間に私は、現地に行った体験が得られます。

本当にびっくりするほどの驚異的な映像が、自宅にいながらにして見れる時代が来ています。

まだ、経験されていない方には、ぜひとも体験してもらいたい世界です。

[template id=”2354″]

 

PSVRで撮りためたトルネの『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』を一気に視聴!

昨年PSVRをゲット

2018年の9月頃でしたか、PS VRの在庫が市場に普通にあった時期がありまして、長年待っていた私も、ついにアマゾンでPSVRを購入することができました。

それから既に4か月以上経過しておりまして、PSVRが日常にある生活が続いております。

そこで、今回はPSVRを購入する際に私が気になったことについて、どのように現在感じているかを記事にしてみたいと思います。

  • 解像度が低いが納得できるレベルなのか?
  • PSVRはPS4と簡単に連携できる
  • 視聴のための調整は念入りにやろう
  • PSVRのケアグッズは必要か?
  • 大画面テレビがなくても大画面を体験できる
  • 没入感はハンパない
  • 最近は『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』の視聴で利用してます

解像度が低いが納得できるレベルなのか?

PSVRはパソコン用のヘッドマウントディスプレイ(HMD)よりも、解像度が低いというのが、気になってました。

これはPSVRがリリースされた当時よりもHMDが進化しているため、最新のHMDの解像度には見劣りし始めたからです。

さて、この点に関して、私が買いなおしをしたいレベルだったかというと、まったくもってそれは感じていないですね。

確かに最高レベルを気にすれば、解像度に関しては見劣りするのだと思いますが、かといって気になって没入感が減るかというとそれはまったくもってありません。

PS4のゲームをやる、パソコンなしでトルネを利用できる、動画を視聴するという、解像度以外のメリットを考えると、解像度が低いことで、購入をためららうほどではないと感じています。

実はデメリットになるほど、解像度については、問題ないのではないかと感じています。

PSVRはPS4と簡単に連携できる

PSVRが、PS4とセットでできることは大きなメリットであると思います。

ゲームをやる人の中の大勢は、オンラインゲームを普段から楽しんでいるので、パソコンに詳しい人も多く、ヘッドマウントディスプレイをパソコンにインストールすることを難なくできる人も多いとは思いますが、そうでないパソコンが苦手な人も大勢いますので、PS4のような家庭用ゲーム機でVR体験ができることは大きなメリットであると思います。

また、PS4を購入して楽しんでいる方であれば

  • トルネで撮りためたアニメ・ドラマを見る
  • アマゾンプライムの映画を見る
  • YouTubeの動画を見る

というようなこともPSVRで可能になりますので、利用の範囲が拡大できます。

VRを体験したことがない方であれば、今までのテレビで見ていた動画とは、まったく別次元の満足感、没入感で、必ず満足されると思います。

視聴のための調整は念入りにやろう

PSVRのレビューを見てると、使いずらい、見ずらい、画質が悪いという欠点の評価が多くありまして、私も気にしていました。

しかし、PSVRを実際に購入し使ってみると、それは調整のミスなのではないか?と感じるようになってきています。

HMDを頭に装着するだけでは、最良な状態にはならず、自分の目とレンズとの距離・位置の調整や、装着角度の調整、表示位置の調整など、最適化するととんでもなくクリアーに見れるようになります。

慣れるのには、少々時間がかかりますが、慣れれば数分以内で常に最適な装着位置にすることが可能になると思います。

調整はやらないと損です。

PSVRのケアグッズは必要か?

PSVRは頭に直接装着して使うものなので、皮膚病だったり・アレルギーだったりで気になる方もいるかと思いますが、私は元アトピー体質ですが、何か影響がでることはありませんでした。

しかし、汗を書いたり、手の油がPSVRにつきやすく、眼鏡のレンズと同じようにPSVRは汚れやすいです。

その為、各種グッズは便利ではあります。

ティッシュでPSVRの油汚れを落とそうとしても、眼鏡のレンズと同じようにダメで、食器洗い用の洗剤などを使う必要がでてきます。

しかし、PSVRはレンズだけを取り外すことはできないので、直接洗うことは、基本できません。

なので、結局は工夫をしてレンズを普段から綺麗にしておく必要があります。

私の場合には、眼鏡のレンズ用のケア製品をPSVRに応用しています。また、時には、洗剤をティッシュに少量取り、それでPSVRの油汚れを落とすということをやりますが、ティッシュはレンズを傷つける可能性があると、聞いていますので、おすすめはしません。

アマゾンリンク

PSVRで見逃せないYouTube動画たち!!

PSVRを買って絶対見なきゃならん動画の一発目は、この攻殻機動隊の映像だ。

2Dでも見れるけど、実際にVRで目にしたらとんでもない映像だってのがわかる。

感動すること間違いなし。

私が初めて攻殻機動隊の漫画を読んだのは、確か中学生か、高校生だったが、ここまで来てしまうとは、本当にとんでもないぜ。まったく。

んでもってだね。ぜひとも男の子諸君に体験してもらいたいのはだね。これだよ、これ。これぞVRってやつだ。

もー、ね。誘惑には、負けちゃうよね。

という、エロは置いておいてだね。

本題に入ろう。VRで、体験しなきゃいけない3番目はだね。

そうこういうやつ、スカイダイビング映像である。

もう、バーチャル体験。恐怖体験。最高体験!!!

何でもありますぜ。

ぜひとも、PSVRを手にしてみてくれたまえ!!

PSVRやったら普通のゲームには戻れません!!

[template id=”2354″]

PSVRやったら普通のゲームには戻れません!!

2017年まで、全く手に入らなかったPSVRそれが2018年の今、簡単に手に入る状況になっていることをご存知だろうか!?

そして、君は体験しただろうか!!

体験していなかったのなら、超ヤベーから今すぐ体験した方がよさそうだ。どこがヤバーなのかというと。やはりだ、いままで、聞いたことであろう言葉。

没入感!

この異次元の体験は、体験しなければわからない。

あのガンダムの中で、ニュータイプは謂う。

「人々は、体験したことでしか分かり合えない。」

そうその、体験をすべきときに今来たのである。

キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!

その中でも売れ行きナンバーワンのソフト。

スカイリム

もう半端ない!!!

現実世界のことなんて、全部忘れられます!!

最上級のエロ動画を体験

そしてだね、ゲームの話はここまでにしてだね。一つだけ伝えておかなければならない。プレイステーション4には、動画再生機能があることを。

そして、動画といえばDMMだね。

そしてだね、動画と言えば、エロ。AV。えっちーなビデオなのであるが、当然PSVRにもこのエロが、なーんと対応しているのである。

思い知ったかかぁ!!

VRとエロが合体した時、どうなるか、わかっているだろうか?

エロいVR最強!!

いけー男ども!!ここで、最大級の自宅エロを試せー!!

http://www.dmm.co.jp/digital/vr/

もうこれも、体験した人でしかわからない。

YouTube完全対応

でだ、もう一つわすれちゃいけないのは、プレイステーション4と言えば、なんといっても、YouTube完全対応である。

ユーチューブには、なんとVR動画がたんまりアップロードされつつあるのだ。

360度カメラを使った映像がたっぷりあるぞ。これの映像を見逃す手はない。喜べ!!!

すげーよ プレーステーション

すげーよ ソニー

すげーよ VR

すげーよ ユーチューブ!!!

世界は、もう、この革命とめることはできないであろう!!!

人生最高!!

[template id=”2354″]