「PSO2」カテゴリーアーカイブ

PSO2の設定6はGTX1080Tiでも厳しかったのか!?

普段は、パソコンではなく、PS4にインストールしてあるPS4ですが、久しぶりにPCにPSO2インストールしてみました。

グラフィックボードにGTX1080Tiを搭載してあるのですが、PSO2に飽きてしまってからの購入だったので、PSO2に利用されることなく、マイニングやらその他のゲームやらに使われてきました。

ファンタジーアースジェネシスが人がいなくて、日中は戦争ができないゲームになってしまったので、とりあえずインストールして、やってみました。

問題なく動くのですが、画質の設定は基本は3。当たり前に動きますよね。

ということで、GTX1080Tiを積んだマシンでの、設定6。品質最高を実行してみました。

すると・・・

見事にGPUが100%に張り付きました!!!(*´ω`)

おっとこれは、次のグラフィックボードを試したくなるような結果ですね。

少し自作PC熱が戻ってきそうな感覚が生まれたのは、間違いありません!!

PSVRでPSO2をプレイしてみた感想を書くよ♪

ファンタジーアースジェネシスは、防衛に入るプレイヤーがいないとプレイできないゲームとなってしまったので、はっきり言うとサービス終了に向かっているに間違いないと私は感じました。

ということで、別ゲーを探し始めました

続きを読む PSVRでPSO2をプレイしてみた感想を書くよ♪

PSO2でフィッシング詐欺が流行ってるらしいですね サイトは、台湾からか?

久しぶりにSEGAからPSO2に関する重要なメールが飛んできたので開いてみると、どうやらフィッシング詐欺っぽいサイトがあるとの話でした。

ちゅうことで、そんな模したサイトにアクセスしてどんなものかアクセス見てみようと思ったのですが、、、以外にこれ難しいことが判明しました。

【模倣したウェブサイトのURL例】
http://www.ps●●●.com/
http://ps●●●.com/
http://pso2.jp.●●●●.●●●/
http://h_t_t_p_s.cha.isao.net.●●●●.●●●/

※「●」の部分は、通常の公式サイトでは含まれない無関係な文字列です。

googole検索でどう検索したらいいかもわからない。

過去にあったメール、削除したメール、スパムメールなどを探しましたが、それっぽいメールはありませんでした。

逆に言うとこれ、どうやってこのリンク先にいったのか気になってしまいました。

どこかに、アングラなPSO2のWEBサイトがあって、リアルマネートレードが行われていたとか、アカウントの取引をやるようなサイトがり、そのような場所で、やり取りされているのかな?

といった印象を受けました。

で、twitterを探してみると、該当のサイトを見つけたよと言う動画が公開されていました。

なるほど、確かにトップにでてきちゃってますね。

psso2.com

上のアドレス、素人は絶対にいかないでくださいね。

で、こんなときはどんな奴が登録しているのかを、ドメインサーチで検索してやることができるんですな。

ということを、やってみると、こんな感じでした。

どうやら、調べてみると。

Registrant State/Province: Xin Bei Shi

というところが、登録国にあたるので、どこだろうかとグーグルマップで見てみるとですね。

台湾の北にある都市っぽいんですね。

まぁ、ドメインの登録情報なんてどこまでが本物かわからないですし、偽物の偽物で、誰かの名義が使われてしまっている可能性もあるので、確定とは言えませんが、私のような素人でも、ある程度のことは調べられるのがネットなんですよね。

被害者がいて、裁判がでないかぎりは、争えないとしても。著作権の侵害で、訴えられそうなものなので、このドメインの登録者を頼りに、セガには動いてもらいたい感じですね。

 

[PSO2]2016年4月 悪質行為によるアカウント利用停止措置について

2016年4月 悪質行為によるアカウント利用停止措置について

PSO2プレイヤーズサイトで、利用停止措置が行われたようですね。

どうやら今回も私は含まれなかったようで、安心しましたw

というか、規約に抵触するやましいことはしていないけど、誤って停止させるとか、ありそうなんで、そこは怖いわけですね。

さて、今回も気になったのは、 544 件という数もさることながら、

※この件数には、RMT業者からメセタを購入するなどのRMT利用行為が確認されたアカウントも含まれております。

という表記ですな、どのくらいの割合が544件に含まれているんだろうか?

RMTに関する警告が、そのあともつらつらと続いているので、かなりの割合なんだろうかと思われるのである。

まぁ、RMTに関して言うと、オンラインゲームの初期からやっている人間であれば、パチンコやスロットの換金の仕組みと全くもって変わらないシステムが導入されていたわけで、韓国のお得意とする分野ですから、ゲーム運営も必要悪として、否定しながらもRMT業者をある意味利用していたと思われるし、RMT業者も課金をするのであるから、それなりの収入源であったわけである。

が、しかし、セガは断固として許さないのである。おまけに親会社は、ねー、紛れもなくパチンコ業界ではないですかね?

じゃあ、なんで、取り締まるか?

それも、簡単なことですなーと、私は考えるわけですな。

ACスクラッチ経由で、メセタを購入できる仕組みが、すでに、PSO2には組み込まれているわけで、そこはさすがの親会社の指導の元?なのか、かなり優れているわけです。

ゲームもRMTもすでに実装済みのPSO2にとって、外部のコントロールできないRMT業者は、不要なのであり、害にしかならんということですな。

ということで、まともな大人からみると、RMT業者もセガもやってることは、それほど違わないぞと思うのだけれども、金が全てのこの世で、戦争すらも金が動かしてきたことを学ぶこともない、学校の教科書でしか世界を知らない世代は、なんとも思わないんだろうなぁと思うわけですな。

しかしだ、個人的に、PSO2でRMTをするメリットを全く感じないのだけれども、きっと停止をくらった人々をには、メリットがあったんだろうと思うと、そのメリットを知りたいところではある。

私の知らないところで、どんなメリットがあったのか、逆に知りたいと思うのである。

[PSO2]『PSO』シリーズ15周年記念コンサート「シンパシー2015」を買いました

発売日にはスルーしていた8000円もしたブルーレイを今更買いました。

値下がりしていたのもありますが、ルームアイテムの楽器が安出荷される感じがしなかったので、買いました。

前回の楽器は、最初は特典しかなかったのですごく高値だったのですが、半年くらいでFUNでゲットできるようになってしまい。

とてつもなくメセタ価格が暴落しました。

記憶では、1000万メセタのピアノが最安、30万メセタまでの暴落だったと思います。

とんでもないですね。

先日のリターナー問題で、ゲーム経済を意識しているとか、運営は言っていますが、自分たちが定める仕様通りであれば、ゲーム経済が崩壊していようが知ったことはない。

という態度は、まぁ、SEGAのPSO2運営だけではなく、日本はもちろん、実際のリアル世界の経済と同じだなぁと思うわけで、彼らがどうするのかを予測しながら、庶民アークスが動くのも、全くもって同じなのですな。

リアルの理解は、もちろんオンラインゲームを理解するのにも役立つという、これ事実ですな。

まぁ、オンラインゲームを通じてリアルをシュミレートもできるわけなので、今後は、オンラインゲームの理解で、世界経済をコントロールするとかいうのも、あるんじゃないかと個人的には思うところですが、それはさておき。

特典目当てで買った、今回のブルーレイですが、中身は結構楽しめました。各種ヴォーカル曲だけではなく、防衛戦のオケにはかなり感動しました。

PCで作った音楽をリアルな人間の手によるクラシックで再現するのは、一筋縄にはいかないのはわかります。タイミングの違いで全く違った曲にも聞こえますからね。

さて、そんな中でも、よく再現されていて、また、ゲーム映像もスクリーンに投影されていて、いい感じです。

特典は、多くの方が、すでにマイルームで利用されていると思いますが、あのままです。メセタ資産に換算すると、なかなかですね。

今回の購入に関して、まぁ、特典が目当ての人は、買いであることを確信しますが、本編のライブについては、まぁ、微妙かも。

特典目当てだと、納得だと思いますが、本編のライブに関しては、見たくない裏側も感じるかもしれないので、なんとも言えませんね。

ただ、総じて、私の予想を裏切る、PSOの歴史の一部を見られただけでも、良い情報源となり、よりPSO2を楽しめるものとなったと思います。

[PSO2]PS4スタートプレイヤーが以外といる!!

子供がPSO2をやっていることを昨日のブログで書いていたんだけど、それもあって、ベリーハードのPCブロックでのプレイを見ていたんだけど、PSNのID表示をさせてみたら、緊急に集まった人の半分以上が、PSNID所有者という状況だった。

これってば、PS4勢が来たー!!ということじゃないだろうか。

PCでやってたプレイヤーはおそらく、今更なんでPS4勢が来るんだ?とか思うんだろうけど、PCでプレイできる世代っていうのは、どう考えても大人。中学生だったとしても、それなりにパソコンが自宅でありれた世代じゃないと満足にできないだろうし、グラボいじるとか、中学生じゃ簡単じゃないから、若い世代の参入があまりなかったと思う。

お金的にもPSO2をやるには、準備コストが高くつくわけで、そういう意味で、プレイヤーの層はそれなりの年齢だったと思う。これまでは。

ところがPS4やVITAで利用できることになったことは、圧倒的な若い世代の獲得に繋がると思う。もちろん、コミュニケーションの問題や、プレイ未熟さなどがあり、「邪魔」だと思う、既存プレイヤーもいるかもしれないが、コフィーでの制限など、子供の視点から見ると、現状の75までのクラスシステムにおいても、それなりに漢字が読めたり、文章で書いてあることが理解できないと、クエストもすすめられないから、彼らが急に、エクストリームに来ることはないだろうから、私は「邪魔」になる前に、振り分けられると思う。

ただ、後数年した時に、どうなっているかは微妙。

いずれにしても、PS4版の映像は凄いですな。

今更デスクトップパソコンを買った上で、ちょっとまともなグラボ買うくらいの値段で、10万は超えるところを、たった4万円で、プレイできるんですから。

パソコンとPS4で購入を悩んでいる人がいるなら、PS4でしょうな。これでセガもPS4を意識するから、今後グラボの性能が上がったとしても、それに合わせてアップデートするから、安心していい気がする。

パソコン環境は、プレイヤーのパソコンの知識の有無でまちまちで、一定のレベルがあるわけではないから、そんなよくわからないプレイヤーのパソコン環境に合わせてのアップデートをするよりも、確実なスペックの見えるPS4に合わせてのグラフィック向上が確実だろうし。

さらには、PS4には、VRの世界が見えている。

パソコン=VRとはならないだろうけど、PS4=VRという世界は近い。

PSO2がその世界に入っていくことがあるとは、今のとこと思えないけれど、FF14は、その世界にすでに投資をしているわけで、そうなると、ファンタシースターとしてVRアプローチがあるなら、圧倒的にPS4な気がする。

ということで、パソコンとPS4を悩むなら、PS4だと私は思うのである。