「PS4」カテゴリーアーカイブ

【PSVR】自宅から世界に『イケル』時代が来ている

「自宅から世界に行ける時代が来ている」このタイトルを読まれると、そんなの絶対に無理だろうって現時点では思われるとは思いますが、ちょっと考え方を変えてもらいたいと思って記事を書いてみました。

そもそも私達は様々な現地に行って、見る以外の行動体験をきちんと行っているのかってところを思い出してもらいたいんです。

いわゆる人間には五感というのがあって、それを使ってこの世界を認識していますが、VRでリアルに体験可能なものが出てきました。

それを思い出してみてください。

バーチャル体験で体験可能なもの

  • 見る(景色)
  • 聞く(音)

PSVRを始めとしたVR端末で、景色を眺めたり、ダンスやスポーツを観戦したりということは、ほぼ可能になっていきます。

VRといったら、映像と音楽ですものね。

現時点では、画像が不鮮明だったり、HMDの視野角が狭く、枠があったり本当の意味では、フルに眺められないバーチャル体験があったとしても、5年後、10年後には、絶対に鮮明な映像や音楽があるのは間違いないでしょう。

バーチャル体験で体験不可能だけど、現地では体験可能なもの

  • 嗅ぐ(におい)
  • 触る(ふれる)

私達が旅行に行ったり、ライブに行ったり、街に出かけたりすると、必ず感じているのは匂いだったり、何かに触っての実体験だったりします。

実際にどこかに行くということは、この匂いを嗅ぐ、触れるということですが、確かにこれは、VRではできません

しかし、私達は旅先で必ずしも匂いを嗅いだり、触ったりをするわけではありません。

飛行機から眺める景色、車から見える景色を眺める時には、これらのことはできていませんからね。

つまり、匂いや触れるということは、出かけた時に体験しなければ実感できないことではないということです。

また、匂いに関しては、匂いを合成するマシンの研究は進められていてもしかすると、3Dプリンタのような、匂い作成マシンが販売される時代が来るかもしれません。

 

バーチャル体験で体験不可能だけど、現地で可能か微妙なもの

  • 舐める(味)

舐める・食べるということに関しては、食事の話です。

世界に旅行した時に、体験できる味は、現地に行かないと体験することができないか?

最近は、都市に各国の料理店があるのが普通になりましたし、世界各国のチェーン店が日本に進出することも増えました。

つまり、それらの味を自宅に買ってきて食べれば、味は代用可能となると言えます。

人間は、見て、音を聴くだけで体感する

私達は、そもそも映画で、感動し、時には涙するということを映画が誕生して以降やってきました。

つまり動画と音があれば、共感してしまうのです。

そこにきてのVRです。

リアルな映像と、リアルな音楽が提供されれば私たちはいつでも、世界に行ける時代がきています。

自宅から世界に『イケル』時代が来ていることを感じる動画

ご紹介した上記2本の動画は通常のYouTubeでも閲覧可能ですが、VRで体験すると360度を見渡せます。

私がソファーに腰掛け、HMDを装着し、動画を再生した瞬間に私は、現地に行った体験が得られます。

本当にびっくりするほどの驚異的な映像が、自宅にいながらにして見れる時代が来ています。

まだ、経験されていない方には、ぜひとも体験してもらいたい世界です。

[template id=”2354″]

 

最新のメディアディスクに対応する(業界標準になる)

既に猫も杓子もダウンロードが当たり前の時代になってしまい、DVDだとかBDとかディスクで提供されるソフトが流通しなくなってしまいましたが、プレイステーションの強みは、家電の大手であるソニーだからできた、業界標準のメディアのリーダーシップであったと思います。

PS2ではいち早くDVDに対応

プレイステーション2が販売された当時は、DVDの専用機も売られており、最低価格でも5万とか6万とかしていたと思うのですが、プレイステーション2は、当時の価格で数万円という破格で、DVDの再生が可能でした。

圧倒的なコストパフォーマンスで、DVDの専用機は確かに多機能だけど、使わない機能が多すぎなので、PS2で十分となり、PS2がDVD再生機として売れました。

PS3ではBDにもちろん対応

プレイステーション3が販売されるときには、今度はBD(ブルーレイ)が標準となる時代でした、そのため、BDの再生マシンとして、プレイステーション3は対応しました。

プレイステーション3がDVDの再生マシンだったように、プレイステーション4がBD再生マシンとして、売れたのは言うまでもりません。

PS4ではダウンロードに対応

プレイステーション3の途中くらいからだったでしょうか。時代は大きくかわり、ゲームはソフトウェアパッケージによる販売から、ダウンロードしてすぐに始められる時代に変わりました。

スマホも、家電も、そのた電子機器の総合電気メーカーとしての強みが、PS4にも注がれ、どのゲーム機よりも尖っており、家電にもほぼ近い、プラットホームを実現することになりました。

まとめ

プレイステーションは時代の先端を常に走っている。

プレイステーションは、ゲームのプラットホームであることから、最新の配信技術を常に取り入れる必要がるために、他のゲーム機メーカーに比べると最新技術を取り入れるのが圧倒的に早いゲーム機でり、プラットホームとして、今後も提供されていくことは間違いない気がします。

[template id=”2543″]

プレイステーション(Ps4)は絶対にお買い得である理由

ゲーム機には、任天堂のスイッチ、マイクロソフトのxbox、そしてソニーのプレイステーションが、現在の主流ですが、このうち私はPS4を毎日のように利用しています。

プレイステーション2(PS2)の時代から、DVDやBDを再生するのは、専用機よりもプレイステーションが絶対にお得感があるというのに気づいておりまして、PS3、PS4と続けて、新しい製品が出るたびに購入してきました。

PS5が販売される噂などは、まだ聞きませんが(ネットでは検索すれば、噂はあるでしょうが)、それでもPS4は便利なプラットフォームであることは間違いないと私は考えていますので、今回は、PS4に関しての、絶対お買い得である理由を記事にしてみたいと思います。

  • 最新のメディアディスクに対応する(業界標準になる)
  • スマホ、テレビ、iPadなど機器の連携が早い
  • トルネで録画できる、またその動画をスマホ、パソコン、iPadなどで観れる
  • 専用マシンなので手軽
  • YouTubeが見れる
  • パソコンでもテレビでも使える
  • PSVRと接続すればテレビ無しで使える
  • アマゾンプライムが楽しめる
  • DMMでアダルトタイトルも対応

PSVRやったら普通のゲームには戻れません!!

2017年まで、全く手に入らなかったPSVRそれが2018年の今、簡単に手に入る状況になっていることをご存知だろうか!?

そして、君は体験しただろうか!!

体験していなかったのなら、超ヤベーから今すぐ体験した方がよさそうだ。どこがヤバーなのかというと。やはりだ、いままで、聞いたことであろう言葉。

没入感!

この異次元の体験は、体験しなければわからない。

あのガンダムの中で、ニュータイプは謂う。

「人々は、体験したことでしか分かり合えない。」

そうその、体験をすべきときに今来たのである。

キタキタキタキタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!

その中でも売れ行きナンバーワンのソフト。

スカイリム

もう半端ない!!!

現実世界のことなんて、全部忘れられます!!

最上級のエロ動画を体験

そしてだね、ゲームの話はここまでにしてだね。一つだけ伝えておかなければならない。プレイステーション4には、動画再生機能があることを。

そして、動画といえばDMMだね。

そしてだね、動画と言えば、エロ。AV。えっちーなビデオなのであるが、当然PSVRにもこのエロが、なーんと対応しているのである。

思い知ったかかぁ!!

VRとエロが合体した時、どうなるか、わかっているだろうか?

エロいVR最強!!

いけー男ども!!ここで、最大級の自宅エロを試せー!!

http://www.dmm.co.jp/digital/vr/

もうこれも、体験した人でしかわからない。

YouTube完全対応

でだ、もう一つわすれちゃいけないのは、プレイステーション4と言えば、なんといっても、YouTube完全対応である。

ユーチューブには、なんとVR動画がたんまりアップロードされつつあるのだ。

360度カメラを使った映像がたっぷりあるぞ。これの映像を見逃す手はない。喜べ!!!

すげーよ プレーステーション

すげーよ ソニー

すげーよ VR

すげーよ ユーチューブ!!!

世界は、もう、この革命とめることはできないであろう!!!

人生最高!!

[template id=”2354″]