「嫌がらせ」カテゴリーアーカイブ

【FEG】本当のギリギリ「終わり際IN」は工作プレイを疑え

昨日のことですが、終わり際INで私のスコアはゼロで終わる試合がありました。

終わり際と言っても、1分や30秒あるならまだしも、本当のギリギリで戦場INしたのです。

誰が入ったかは、相手のスコアゼロを確認すればよいということで、終わり際INを誰が下かがわかりました。

しかし、それは見ていないと不可能です

続きを読む 【FEG】本当のギリギリ「終わり際IN」は工作プレイを疑え

戦場での嫌がらせ:召喚放置

スマホゲームのファンタジーアースジェネシスをプレイしている人が「召喚放置」と聞けば、誰もが予想できると思う嫌がらせです。

それは・・・

戦場で有効なレイス・ナイト・ベスティア・盟主を召喚し、本来であれば、戦局を好転するために運用すべきところを、召喚したまま放置して、他のプレイヤーに使わせない・無力化させるという、不利な状況を意図的につくる嫌がらせです。

てか、これ私はFEGを最初プレイした頃に、絶対やる奴でるなーって予想してたやーつヾ(≧▽≦)ノ

ツイートもしてた気がする

実行キャラの炙り出し方(非運営)

嫌がらせキャラだけを使って嫌がらせだけしても、メインキャラへのメリットがないため、おそらく実行者は、工作用キャラとメインキャラを同時に使って、WINを狙っている可能性が高く、召喚放置が発生した戦場の終了後に、ランキングのメンバーのスクショを集めれば、おのずと、対象者を特定することが可能と私は考えます。

※なお上記は参考イメージです

また、ログイン時間でも対象が絞られます。プレイヤーは、その時間帯にメインキャラを使っている可能性が高いです。

別垢で敵国に潜入すれば、特定の可能性が高まります。

やってる奴を推理で探すのってすごく楽しいですよねヾ(≧▽≦)ノ

[template id=”3412″]

戦場での嫌がらせ:デッドダンス&またぎ

ファンタジーアースジェネシスは戦争ゲームであり、プレイヤーキルが可能で、死んだ後約20秒ほどプレイヤーは戦場に残ったままとなります。

そう死体が残ったままとなるのです。

そのため、その死体ともいうべきデッドの上でくるくるーとダンスしたり、ステップでジャンプを繰りかえしたり、死体を踏んずけたりという嫌がらせをできるというわけです。

ただしぃ、接戦状態であれば、そんな無駄な時間を消費したということは、戦力外の邪魔なプレイヤーであることが確定するしぃ、優勢状態であれば、弱者を攻撃する弱虫であることが確定します。

まさに、クソプレイヤーオブザイヤーを目指すための行為の一つです。

とても素敵ですねヾ(≧▽≦)ノ

実行キャラの対処法(非運営)

キャラ名を表示させておけば実行者はすぐにわかるので、炙り出しの必要はありません。

最近はドライブレコーダーで、煽り運転や危険運転が録画されるようになりました。それ以前にゲームでは、実況中継なども簡単にできるようになりました。

つまり録画することが容易な今では、晒すことが普通に行われるようになりました。

あなたの行動も見られてますので、ご注意を。

きゃー ヾ(≧▽≦)ノ

[template id=”3412″]

戦場での嫌がらせ:工作

スマホゲーム・ファンタジーアースジェネシスでの戦場での嫌がらせの最近のトップは工作でしょうか?

ただし、工作には多種多様ありますので、ここでは代表的なモノだけを書いておきます。

工作1:布告補助

ファンタジーアースジェネシスでは、戦争を開始するためには、同じ同盟の他のプレイヤー3人の同意が必要です。

他のプレイヤーがいないことで、3承認が達成できず、戦争が開始できない時のために、自同盟で別キャラを使って、布告を承認させる工作があります。

あるいは他同盟に3キャラ用意し戦場を作る開始工作です。

工作2:スコア工作

また、召喚放置して、メインキャラで撃破し、メインキャラのスコアを稼ぐことも可能です。

ただし、敵が増えてしまうと戦場で勝てないため、人がいない時間でないと有効ではありません

これも実行者のメインキャラが混ざっている可能性が高いです。

プレイヤースキルは伸びるわけないけどねヾ(≧▽≦)ノ

工作3:人数差拡大

 

通常は3人までしか格差ができていない戦場に、敵国の工作アカウントでもぐりこみ退場させ人数差を拡大させる工作です。

例えば、15人 vs 12人と3人までが仕様上の格差なのですが、工作員2人を敵側で参加させることで、

15人 vs 10人 5人の格差

という戦場を作り出すことができます。また、途中2人の動かない戦力外が存在するので、戦力が減り当然負けやすいです。

ただし、敵国のプレイヤーが多いとそれでも援軍がやってきますので、勝てる可能性は減ります。

これが実行された場合、実行者のメインキャラが混ざっている可能性が高いため、戦争が終わった後の画面をスクショで取っておけば、犯人の特定につながります。

こんな工作で勝ってもプレイヤースキルは伸びないけどね
ヾ(≧▽≦)ノ

[template id=”3412″]

相手拠点での嫌がらせ:スタンプ連打

スマホゲーム:ファンタジーアースジェネシスでは、チャットというコミュニケーションツールが標準で存在します。

スマホという文字を打ちにくい端末での入力を補助するために、スタンプが用意されています。

しかし、それを逆手に取った嫌がらせが、スタンプ連打です。

同盟チャットのログは100件程しか表示されない仕様のために、スタンプ連打を100回することで、ログがすべて流れコミュニケーションを阻害します。

実行キャラの対処法(運営)

スタンプ連打は、違反ポリシーで禁じられていることの一つです。

問合せで報告し運営が認めれば、そのキャラクターはBAN対象となりペナルティが執行されます。

公式:違反ポリシー

http://www.fantasyearthgenesis.jp/outline/penalty/

ただし、BANされたとしても別キャラを作れば、また嫌がらせが可能なためイタチごっこになってしまいます。

そもそも同盟チャット以外のログはログが残らないのが基本仕様なので、慣れれば気になることもありません。

部隊などのメンバーになれば、同盟チャットも使いずらくて実質使われなくなります。

相手にしないのも良いでしょう!

無駄、無駄、無駄ぁ by JOJO ヾ(≧▽≦)ノ

[template id=”3412″]

相手拠点での嫌がらせ:嘘の情報を流す

スマホゲーム、ファンタジーアースジェネシスで、最近でてきた新しいというか、普通の人はやらない嫌がらせが、

嫌がらせ対象者と同名のキャラクターを作り、同盟チャットで、読んだ人が勘違いするような偽の発言をする行為です。

これはFEGが、キャラクター名の重複利用を可能としているのに、チャットにIDが出ない仕様なのを逆手に取った嫌がらせです。

「これからインベイで工作布告するよ よろしく」

誤爆・・・スマソ」

などと、意図的に同盟チャットで書き込みをする行為です。見た人がいれば、なに!工作やってるの!と思わせる効果を目的とします。

実行キャラの対処法(非運営)

そもそも同盟チャットを読むのは、ヘビーユーザーですので、だいたいそんなの嘘だってわかります。

それに、ほとんどのライトユーザーは見てません( ̄д ̄)

嫌がらせでしょってすぐに気づきます。みんな馬鹿じゃありません。

さて、そんなときは対象者をフレンド検索して、ステータスを表示させIDをメモしましょう。

本物か偽物かは、すぐに判別がつきます。

無駄、無駄、無駄ぁ by JOJO

見てて楽しいだけよヾ(≧▽≦)ノ

[template id=”3412″]