「スマホ」カテゴリーアーカイブ

iPad miniを壁掛けモニターにするために、USBケーブルが挿せる電源タップを購入

今回は、FEGの話ではなく、iPad miniの話なのですが、新しいアイデアで、電源タップを購入したので、今回は記事にしたいと思いました。

USBのケーブルをつかった充電方法は、スマホやiPhoneだけではなく、数限りなくたくさんの機器が対応するようになってきました。

パソコン機器の接続のために作られた、共通仕様のUSBがここまで世間に浸透することになるとは誰が思ったことでしょうか?

ユニバーサル・シリアル・バスの略語だったはず。

提唱者は、時代の先見性があり、すばらしいものであったことは、間違いないでしょう。

さて、そんなUSBの充電なのですが、壁のコンセントに直刺しにするとかなりでっぱり、通行の邪魔にもなるので、何かしら便利なアイテムがないか?ということで、アマゾンで探してました。

するとこんなアイテムが!!

サンワサプライ USB充電ポート付きモバイルタップ(2P・2個口+USB 1ポート) 雷ガード付き TAP-B104U

このタップは、電源を1つしかない電源を2個口に変えてくれるだけではなくて、USBポートが1ポートあるものでした。

なんでこのアイテムがいいかというと、コンセントにさす口が、可動式になっており、壁から出っ張るのではなく、真下に充電機のケーブルを伸ばせるわけです。

約5センチ程度通路にはみ出ていたでっぱりが、このタップにより約1センチ程度まで、減らすことができます。

私は画期的なアイテムだと思いましたので、即買いました。

スマホ用冷却ファンをアマゾンでポチリしました

先日記事に書いた通り、iPad mini 4の購入は検討したけど、初代のiPad miniはまったく利用していないので、

iPad mini 4を買っても、ファンタジーアースジェネシス専用になってしまうなぁ

※ちなみにiPad mini4を検討しているのは、アイケア(目の疲れ)のためです

ということで、検討をストップしているのですが、別の視点で、気になっていたことがありました。

プレイミスを誘発する手が汗ばむ問題がある

それは端末が熱くなることが原因の一つ

あ!そうだ、スマホ用の冷却ファンさがそう!!

ということで、先日これまたベイビーパウダーを使おうという記事もかきましたが、やはりが問題かと思い、アマゾンにいきまして、スマホ用の冷却ファンをさがしてきました。

スマホゲームにはパウダーは必須ですかね!?

ちょっと、それを記事にします。

スマホ用の冷却ファンを選ぶときに、私が気にすべきと思った検討ポイントは次です

 冷却ファンの騒音はどうか?
バッテリー付きがメジャーなのでその寿命はどうか?
本体へのダメージがないか?

冷却ファンの騒音はどうか?

冷却ファンは音がでます。パソコンの騒音といえば、ファンの音です。扇風機を思い浮かべてください。

最近のノートパソコンやスマホにはファンがないので、気にしたことがない人は多いと思いますが、そもそもパソコンは、動かすと必ず熱くなってしまうので、空気を送って熱を冷ますファンがありました。

しかし、最近のモバイル端末もノートパソコンも発熱が減ったためにファンはつけなくてもどうにかなるようになりました。

けれども、それがないので、ゲームや動画撮影なんかをやると端末が熱くなってしまうんですね。

で、そのファンなのですが、風を送る機械というのは必ず音がでます。扇風機を思い出してください、エアコンを思い出してください、それぞれに音がでます。

なので、静かな音を求めたいんですね。

バッテリー付きがメジャーなのでその寿命はどうか?

こればっかりは、クチコミに頼っても何にもならないですが、とりあえず、とんでもない不具合の出ているバッテリーではなければOKとしたいところです。

バッテリーと言えば、発火問題がありますから、あまりにも安いモバイルバッテリーなどは、危険ですからね。

今見ていると2000~2500mA(ミリアンペア)ということで、若干充電できる程度の容量しかありませんが、それでも、ないよりはありがたいので、ついているものを選びます。

容量の数字が大きい方がもちろん充電できる容量も多いわけですが、その分重くなります。

本体へのダメージがないか?

私は基本的にスマホには、レンズカバー+本体のスマホカバーをつける人であり、落下させ画面にヒビなんて入れたこともありません。

しかし、このようなガジェットは中華製品なので、そこらへんの考慮はおろそかになっている気がしました。

そこで、気にしていたのは、次のことでした。

・スマホカバーをしたままでも、装着できるか?
・スマホカバーを外すなら、カバーの代用にはなるか?
・スマホのフィルム・カバーガラスは装着したままで利用できるか?

ここら辺をレビューを見ながら考えました。

アマゾンチョイスはスルー


レビュー数が200を超えるアマゾンでは定番の冷却ファンなのですが、一部ユーザーがうるさいと書いていて、他の物を評価していたので、こちらはスルーしました。

最新のスマホはヘッドフォン端子がないし、ブルートゥース接続だと電池の消耗がちょい早いので、できれば静かなものがよいと思いました。

容量2500mAで、バッテリーが多いもの

最終的に買ったのはこれ

待ち遠しいです

到着してからまたレビューや欠点などが見えたら、この記事に追記したいと思います。

【おすすめ】スマホの充電はマグネットタイプでやるようにしてます

完全なる宣伝記事ですが、私は、スマホの充電に関して、非常にナーバスになっています。

というのも、USBケーブルをつかった充電をするスマホ。直接接続端子にスマホを接続し、充電するんです。

直接ですよ!!

3DSは2台も端子が原因で壊れた経験があり

私は、任天堂の3DSを3台は買ったと思うのですが、充電の端子が問題で、2台をだめにしてしまったんですよね。

充電しながらプレイしてはいけませんという、、理由は、こんな端子が壊れる理由もありますが、

ゲームをやりたいときに充電ができてなくて、できないは、時間がもったいないではないですか?

だから、ついついやって、端子が壊れます。

どうして壊れるのかも原因はわかっていて、ケーブルが付いたまま、端子をいじると、シーソーてこの原理のように、思いのほか、大きな力が端子にかかってしまって、

その力で、端子をひんまげちゃうんですよね!

スマホは10万円近くする

最新のスマホは、お値段にして、10万円近くするようになってしまいました。

2万円程度の3DSなら、買い替えるという話はありますが、スマホは頻繁に交換するなんて、ありえません。

ということで、ナーバスな私が使っているのは、マグネット式のUSBケーブルです。

これなら、過大な力がかかると、はずれてくれるので大変たすかります。

そもそも、このアイデアは、MacBookからパクったようなものかと思いますが、非常に便利だと思います。

USBケーブルをスマホにつけたり、はずしたりを繰り返すのがめんどうなひとは、このようなマグネットタイプのケーブルを使うことを、強くおすすめします。

アマゾンリンク