黒い砂漠、Bluestacksが黒い画面のまま「エンジンをロードしています」で落ちるたので、設定を見直し動作させた方法

黒い砂漠モバイルをやろうとしたのですが、古いスマホ端末だったので上手く動きませんでした。そこで、パソコンで利用するエミュレータ「BLUESTACKS」を使って利用することを思いつきました。ところが、BLUESTACKSが黒い画面のまま「エンジンをロードしています」で落ちるたので設定を見直し動作に成功しました。

目次

エミュレータ  BlueStacksを試す

とりあえずのお試しプレイをしてみたかったので、パソコンのスマホエミュレータ BlueStacksで試してみることにしました。

無事にインストールはできました。

しかし、ここでトラブル発生です。

サーバー選択画面以降、動作しませんでした。

黒い画面のまま、「エンジンをロードしています」で止まってしまいます。

エンジン指定を「OpenGL」へ

そこで、エンジンをOpenGLへ変更してトライしました。

それでも新しい問題が、クオリティー優先設定が原因かわかりませんが、カクカクと処理遅延を起こしています。

エンジン指定を「上位グラエンジン」のチェックをはずす

環境設定画面の、「上位グラフィックエンジンモード(ベータ版)」が気になります。

ベータ版?

このチェックを外して再起動です。

無事、起動しました

プレイヤーが何人もいました

ふだんやっているいつものゲームと違ってプレイヤーが何人もいました さすが混雑ですね。

The following two tabs change content below.
2000年頃からオンライゲームをやってきているちょっとコアなゲーマーです。PSO2をプレイするようになったころから、パソコンに標準でないプレイ環境を作るようになったり、最近ではスマホゲームをエミュレーターでやるなど、ちょっとコアなプレイヤーになっているので、そんなコアでレアな情報を提供しています。 最近やってるゲームは、ファンタジーアースジェネシスです。 自由人編隊:発起人でもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください