オンラインゲームに使えるパソコン

私が課金してまでやって始めてのオンラインゲームは「 Godius」でした。当時は今や懐かしい持ち運べるパソコンであったSonyのVaioのC1を使って大学のネット回線を利用しやっていたのである。

しかし、このパソコン、処理速度が遅く、ディスクトップPCでやっている友人に足が追いつかない。確実にマシンスペックのせいであったのである。おまけに大学であれば10Mbps以上は出ていたはずなのであるが、自宅の ディスクトップからのすごく遅い回線56kbpsよりも遅かったのである。

その時から、オンラインゲームの強さにはマシンスペックが求められることを実感してきたのである。

ということで、ノウハウが貯まったこともあり、私のパソコンの状況を書いていこうと思う。

今後のマシン

現在私がオンラインゲーム用のマシンを買う場合は、マウスコンピュータのGtuneか、Dellか、Macかの3択で検討している。一番値段が安いが、リーズナブルなわりにデザインもすばらしいGtune、やっぱり最強パソコンかと思えるDell、そして、一番デザインのすばらしいMacというわけである。

MacはWindowsゲームができないじゃんと思われる片もいるかもしれないが、BootcampでWindowsも入れられるし、面倒ならマシンスペックでカバーしてすばらしく便利な仮想環境を入れてしまえば、Windowsは動くし、ゲームにも申し分ない。

なので、この3社が常に検討の対象である。それ以外は、デザインがいけてなかったりと。。。私の目には入ってこない。

最新マシン

Gtuneを買い、グラボだけGeforce 660Tiに交換済みである。ハードディスクも自分でSSD化している。私は自作経験者なので、自分で全部を組んでもいいのであるが、せっかくの週末の休みを、自分で最新のPC自作の状況を調べたり、足しげくショップに出向いたり、荷物を運んだり、自宅でマシンをいじったりする時間を、できればゲームのプレイ時間にあてたいので、組み立て済みパソコンを選択している。特に問題はない。

また、Gtuneシリーズは半自作のようなカスタマイズパソコンなので、市販のパーツでどんどん交換できるから、最悪やる気になれば、かゆいところにも手が届くというところもあり、現在はマウスコンピュータを使っている。Dellも悪くはないと思うが、現時点ではマウスコンピュータを使っている。

ここ最近は、CPUの成長が鈍化しているため、グラボを交換するだけで、以外と5年くらいは平気で、現役でいられる状況だと感じている。

The following two tabs change content below.
2000年頃からオンライゲームをやってきているちょっとコアなゲーマーです。PSO2をプレイするようになったころから、パソコンに標準でないプレイ環境を作るようになったり、最近ではスマホゲームをエミュレーターでやるなど、ちょっとコアなプレイヤーになっているので、そんなコアでレアな情報を提供しています。 最近やってるゲームは、ファンタジーアースジェネシスです。 自由人編隊:発起人でもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. 本サイトで利用されている画像の転載・配布は禁止いたします。