VAIO Z Canvas モンスタータブレットPC

私にとってVaioといえば、Type Pという使えないPCを買わされて終わった残念な会社だ。

そのまま、マーケットから消えるものと私は感じていた。

私の使っているPCは、いまやマックである。ソニーを追いかけたアップルコンピュータが、すでにソニーになった。

ところがである、ここに来て気になる製品が出てきた。

ハイスペックで、薄いモンスターPCシリーズである。

馬鹿でかいバソコンの横で、馬鹿でかいヘッドフォン、馬鹿でかいモニター、ごつい環境で、オンラインゲームをやるのも、ある意味すばらしい美学だ。

ただ、その問題は、自宅から離れられないということである。

では、Vitaを使えば解決するかといえば、まったく不可能なのである。

Vitaでは、処理遅延という問題が、まったくもって解消しない。

SEGAにソニーのPS Vitaを改善させる権限などあるはずもなく、トライアルの意思はよかったが、実体としてはパソコンに劣る存在として、満足戦えるモバイルアイテムには成り得ていない。

価格もモンスター級であり、¥249,800〜だ。

グラフィックボードは、Intel® Iris™ Pro GraphicsとなりPSO2をやるには問題がない。

PSO2がヘッドマウントモニターを前提としたゲームになることは現在のところ予想されない今、持ち運べ、まともな戦いができるモニターは、圧倒的な価値がでてくる。

Wifiでつなぎ、キャンプで、ひとときアークスに戻る。

寝室で、数十分アークスに戻る。

 

The following two tabs change content below.
2000年頃からオンライゲームをやってきているちょっとコアなゲーマーです。PSO2をプレイするようになったころから、パソコンに標準でないプレイ環境を作るようになったり、最近ではスマホゲームをエミュレーターでやるなど、ちょっとコアなプレイヤーになっているので、そんなコアでレアな情報を提供しています。 最近やってるゲームは、ファンタジーアースジェネシスです。 自由人編隊:発起人でもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

© SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. 本サイトで利用されている画像の転載・配布は禁止いたします。