アソビモさんの新作スマホゲーム「エターナル」CBT2に参加しての感想→グラフィックスマホじゃねー

FEGで約1年アソビモさんにお世話になりました。そんなアソビモさんがスマホで最高品質のグラフィックで提供する話題の新作「エターナル」のCBT2に参加してきましたので、ご紹介記事を書いておきたいと思います。

目次

  • なんでみんな「エターナル」で騒いでるの?
  • CBT2に参加していきなり驚く最高品質のグラフィック
  • 自動戦闘だけど自動ピックアップじゃないフルオートアニメにはなっていなかかった!
  • ジャンプがあってプレイヤースキル必要なゲームだ!
  • 話題作になる可能性は高いぞ!

なんでみんな「エターナル」で騒いでるの?

ツイッターをやっているFEGのプレイヤーが、CBT1に参加してきたとか、全力でエターナル待機という人達を見るようになって、ちょうどFEGも下火になって、プレイヤーも激減する中で、エターナルのCBT2の申し込みが、2019年の7月くらいにありました。

なんで、エターナルって騒いでる?という軽い気持ちで、エターナルのCBT2に参加申し込みをしていました。

ところが、その後に出てきたエターナルの本気度にはびっくりしました。

主題歌は「LUNA SEA」
キャラクターデザインは「天野喜孝」
BGMも本格的「MONACA」

プロジェクトエターナルと呼称していたころはあまり出てこなかった情報が、エターナルと改めたところから変わりはじめ、気づけば、キャラデザも音楽も力をいれていることが見えてきました。

もちろん、この頃には、すっかり私も期待感が高まってました。

CBT2に参加していきなり驚く最高品質のグラフィック

黒い砂漠もリネレボもやってましたが、それを超えてきた!

最初から書いてしまいますが、エターナルのグラフィックやばいです!すごいキレイ!

PS4かと思うくらいのクオリティで、私的にはFF15の世界に迷い込んだような印象がありました。

グラフィック設定には、品質設定とフレームレートがあり、品質設定は7段階、フレームレートは60と30の2段階で設定がありました。

自動戦闘だけど自動ピックアップじゃないフルオートアニメにはなっていなかかった!

リネレボと黒い砂漠を始めてやった時の感想は、これってアニメじゃない?でした。

戦闘がさくさく進み、レベルがすぐに20を超える。

初期のドラクエやFFを知っている人からみれば、とんでもないスピードで進んでいくので

The following two tabs change content below.
2000年頃からオンライゲームをやってきているちょっとコアなゲーマーです。PSO2をプレイするようになったころから、パソコンに標準でないプレイ環境を作るようになったり、最近ではスマホゲームをエミュレーターでやるなど、ちょっとコアなプレイヤーになっているので、そんなコアでレアな情報を提供しています。 最近やってるゲームは、ファンタジーアースジェネシスです。 自由人編隊:発起人でもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください