【DQW】ドラゴンクエストウォークとポケモンGOの違い「明らかに違うところは!?改善点は!?」

ドラゴンクエストウォークを始めて感じたことは、ポケモンGOは海外発のゲームでしたが、DQWは日本国内企業発ということで、ポケGOで起きた様々な社会問題を回避した実装となっているところだと私は感じました。そんなドラゴンクエストウォークとポケモンGOの違いについて、ここではご紹介したいと思います。

目次

  • 見えてるマップの敵は近づいてきてくれる
  • マップに出現する敵はプレイヤーによって異なる
  • マップに非依存でストーリー拠点を置ける
  • ポケモンGOとドラゴンクエストウォークの戦闘の違い
  • ポケモンGOとドラゴンクエストウォークの移動時の違い

見えてるマップの敵は近づいてきてくれる

ドラゴンクエストウォークとポケモンGOとの違いを一番感じたところは、まずはマップ上の敵の動きです。

ポケモンGO…敵がいたらそこまで歩いていくことが必須

自宅にいて、20メートルくらいのところに持ってないポケモンが出現した!!となったら、急いで歩いていく!というのがポケモンGOのプレイスタイルでした。ところが、ドラゴンクエストウォークは違います。

ドラゴンクエストウォーク…マップの敵はタップし気づくと近づいてくる

自宅にいて、見えてる敵がいたとします。ドラゴンクエストウォークの場合は、タップすると、こちらに気づきます。そして、モンスターは近づいてくるので、マップの範囲内にまで来ますから、自宅から外に出て歩くことなく、戦闘に入れるのです。

素晴らしい改善点だと思いませんか?

確かに、そこは強制的に歩かせないと!!という意見もあるような気がしますが、ポケモンGOというゲームもあるわ、無料ゲームは山ほどあるわというご時世です。ちょっとは緩和策がないと遊んでくれないという事情もあるような気がします。

マップに出現する敵はプレイヤーによって異なる

ポケモンGOの楽しかったところでもあり、問題点でもあったことは、マップに出現するモンスターが全プレイヤー一緒だったところにあるのではないでしょうか?

レアモンスターであるラプラスがお台場に出現するという情報が話題となり、多くの人がお台場に集まるという現象が楽しかった半面、ポケモンGOをやらない人にとっては邪魔以外の何物でもなかった仕様が、このマップに出現する敵が全プレイヤー一緒だったと私は思います。

ところがドラゴンクエストウォークでは、出現する敵がプレイヤー毎に異なる仕様となっています。

ドラゴンクエストウォークでは、ストーリーのクエストを選択すると目的地を設定することになるのですが、このストーリー毎に出現するモンスターが異なってきます。

うえのスクショをクリックして大きくしてみてください。クエストを変えることで、キラービーが出ていたマップに、スライムかドラキーしか出現しなくなっています。

つまり、全プレイヤーが同じモンスターを求めて常時歩くと言うことが、ありません

とは言え、ボスモンスターという概念があり、これはポケモンGOのジムバトルに近いと思いますが、それだけは、全プレイヤーが同じ場所に集まってしまうという現象はあると思います。

しかし、ポケモンGOのときにあれだけ問題となり、どのプレイヤーも最低限のルールの認識ができた後の今となっては、おおきな社会問題となるようなものにはならない印象があります。

マップに非依存でストーリー拠点を置ける

ポケモンGOと言えば、都会にはものすごくたくさんのポケストップやジムがあるのに、田舎にいくと、過疎マップでモンスターもほとんどでないし、全然遊べないと、格差がありました。

確かにドラゴンクエストウォークでも、ストーリーで目的地を設定するところでマップ上の施設が出現するのですが、なんと、どこでも目的地という概念があります。これは半径160メートルくらいを超えていればどこにでもストーリーの目的地を置けるというものです。

もちろん利用できる回数に制限がありますが、この仕様があれば、田んぼや山しかない場所であってもプレイできるということになります。

何もなくてゲームできないじゃんとなったポケモンGO。そこから比べたら大きな進化だと感じます。

ポケモンGOとドラゴンクエストウォークの戦闘の違い

戦闘に関して言うと、これは全く別物ですね。そもそもゲームの違いがあるように、まったく違うと言っていいでしょう。

ポケモンGO…ボールを投げて当てるアクション

ドラゴンクエストウォーク…ザRPG レベルあり、装備アリのあの戦闘です

ポケモンGOは、おじいちゃん、おばあちゃんといった幅広い世代に愛されましたが、ドラゴンクエストウォークは、ドラゴンクエストをやった世代までのような気がします。

あのドラクエの黒い画面での戦いに慣れてないと、また呪文などの意味もわからないと、楽しめないような気がしますね!

ポケモンGOとドラゴンクエストウォークの移動時の違い

ポケモンGOは歩いてるときも、止まっているときも、基本的にはプレイスタイルが同じでした。

ところがドラゴンクエストウォークには、WALKモードというものが存在します。

  • 歩いていれば勝手に戦闘が起きる
  • 自動レベル上げ
  • 自動モンスター図鑑登録

ポケモンGOの場合は、ポケモンGOプラスという格差を生み、premium価格で販売されるようになった、任天堂商法のアイテムで、やれた自動狩りが、ドラゴンクエストウォークでは標準実装されています。

超便利で、誰でも利用できるところは、平等社会であり、令和時代を象徴してくれる機能な気がします。

The following two tabs change content below.
2000年頃からオンライゲームをやってきているちょっとコアなゲーマーです。PSO2をプレイするようになったころから、パソコンに標準でないプレイ環境を作るようになったり、最近ではスマホゲームをエミュレーターでやるなど、ちょっとコアなプレイヤーになっているので、そんなコアでレアな情報を提供しています。 最近やってるゲームは、ファンタジーアースジェネシスです。 自由人編隊:発起人でもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください