移動、そして釣り場に到着

釣り場を眺める

釣り場についたら最初にすることは、まずは地形や、海水面を眺めて、どこに魚がいるかを予想します。

堤防など障害物の影や流れ込み、浮遊するゴミ、係留してある船のまわりなど魚が隠れていそうな場所をさがします。

先行者から情報をいただく

すでに釣りをしている先行者がいる場合は、どんな釣りをしているかを知るのも大事です。軽く挨拶をすれば、好意的かそうでないかがわかります。

釣り人がいる場所は、たいてい釣れる場所です。一方釣り人がいない場合は、たまたま空いている場合もあれば、何らかの問題があるのかもしれません。

足場が悪く危険な場所、根がかりが酷い、浅いなど、見た目はよさそうでも、問題がある場合もあるので、よく観察して気づけると良いでしょう。

釣行 -シミュレーション-

釣れるルアーフィッシングで食べて楽しむ情報サイト