釣行 -シミュレーション-

「今日は釣りに行くぞ!」と思い立った時にやっていることなど、ルアーフィッシングはじめての方のためにルアーフィッシングの流れを今回は書いてみたいと思います。個人それぞれスタイルはあると思いますが参考になれば幸いです。

天気と潮位のチェック!

気象庁のページなどで潮位を調べます

http://www.data.jma.go.jp/kaiyou/db/tide/suisan/suisan.php?stn=TK

海釣りをする際には、天気と潮位を必ず調べましょう。

天気(雨、風、カミナリ)

雨の中の釣りはできますが、風が吹くとルアーフィッシングは釣りになりません。カミナリで落雷すると生死に関わります。

天気を調べて、そもそも釣りになるかどうかを事前に調べます。

満潮の時刻、干潮の時刻には釣れなくなる

魚はエラで呼吸をしているので、水が流れていないとき(満潮・干潮)は体の中の酸素濃度が減少し活性が低くなります。

根魚はあまり影響がないようですが、回遊する魚は潮の流れで活性が良くなったり悪くなるといわれています。

満潮、干潮どちらかで魚の泳ぐ方向が変わる

川釣りの場合は顕著に変化が現れますが、満潮に向かっていくとき、魚は川の上流に登っていきます。一方干潮に向かっているときは、川の下流に降りていくことになります。

流れの変化は、シーバスなどで考慮すべきことの一つです。

満潮・干潮で釣り場の様子が変わる

潮位の変化は上下で2メートル以上になるため満潮と干潮では、「ここは同じ場所なの?」と感じるくらいの違いが生まれます。

上記は河川敷の例ですが、干潮の時には、写真のように底の砂利が見えますが、満潮時には水位があがり、橋げたの黒いところが証拠のラインになりますが、ここまですべて水面になってしまいます。

釣り場によって、その変化量も違いますので、事前に必ず調べるようにしています。

釣行 -シミュレーション-

ルアーフィッシングメニュー

楽しい海のルアーフィッシング
~ルアーフィッシングの魅力とは~

さぁ、ルアーフィッシングを始めよう!
~おすすめのターゲットは?~

ルアーで魚を釣った後どのように扱えばいいのか?
-魚の扱い-

ルアーで魚を釣った後どのように扱えばいいのか?
-持ち帰る場合-

ルアーフィッシングで守るべきルール
毒に気をつけなければいけない魚

釣るための秘訣

はじめての海・はじめての釣り場で、
釣果を引き出す方法

ルアーで釣れない人への処方箋

勘違いしていませんか

かけだしルアーマンのよくある勘違い
ルアーフィッシングにおける勘違い
~そのやり方で釣れてますか?~

魚の食いを待つ餌釣りでのリリースはあり得ない

初めての方必見

釣行 -シミュレーション-

電車

東京湾 電車釣行のすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

釣れるルアーフィッシングで食べて楽しむ情報サイト