楽しい海のルアーフィッシング~ルアーフィッシングの魅力とは~

 

海のルアーフィッシングの魅力について

海で釣りをするというとコマセをまいてチヌを釣る磯釣りや、たくさんの餌をまいて魚を近くに寄せて釣るさびき釣りを想像する方が多いと思います。そんな海釣りのイメージって次のような感じじゃないですか?

餌を使って釣りする=手が汚れる(苦笑)

⇒海水だしちょっとめんどくさい

( ˘•ω•˘ )
そうなんです、実は、私も最初は、海の釣りについては、めんどくさいイメージがありました。

でも、ルアーフィッシングならやってみたいかも?

私は中学生の頃からブラックバスやトラウトフィッシングを楽しんでいたこともあり、あるテレビ番組で海でもルアーフィッシングができることを知り、強い興味が沸きました。

しかし、そのテレビ番組で紹介されていたルアーフィッシングは、シイラなどとても大きい魚をターゲットにしたルアー釣りだったのでその当時の私には

海のルアーフィッシング=お金持ちの釣り

の世界に思えました。

また海に簡単に行けない埼玉県に住んでいたので、あくまでも海でルアーフィッシングをするなんて夢のまた夢でしかなかったのです。

( ˘•ω•˘ )
トローリング船とか専門の船を所有して、金ぴかのリールで、マグロを釣るとか、ありましたよね。庶民の釣りだとは、全然思えませんでした。

海の魚を初めてルアーでヒットさせる

ところが、大人になり実際に海釣りをやる縁がありました。

海釣りと言っても、会社の友人に誘われ、お台場でハゼ釣りをやることになっていたのですが、海のルアーフィッシングがあることを知っていたので、ハゼ仕掛けの他に、ブラックバス用のタックルを持ち込み、ダメもとで試してみたんです。

ブラックバス釣り用に使っていたミノーをバス釣りと同様に引いていたら

なんと、ガツン!と魚がヒット!

( ˘•ω•˘ )
海で初めて魚を釣ったときの感動は今でも忘れられません。(今思えば35センチくらいの小さいシーバスだったのですが)

ブラックバス釣りのルアー経験が海にも通用することがわかりました。

なぜルアーで釣るのでしょうか?

海でなぜルアーを使って釣りをするの?って聞かれたら、私の答えは、

それはとても手軽だからです。そして、それが魅力です。

えさ釣りの場合は、釣りに行きたいと思ってもエサの保存がきかないので、事前にえさを用意しなければいけません。

夜中に時間ができたので釣りに行きたいと思っても、えさの用意ができなかったら、釣りに行けるのは明日になってしまうでしょう。

( ˘•ω•˘ )
最近は、エサの自動販売機もあり、釣り系ユーチューバーさんが、買われていますが、都内だけでほとんどないですよね! なので餌は買うの不便です

ところがルアーフィッシングの場合は、ルアーは腐るわけではないので、道具を揃えておけば行こうと思ったときにすぐ行けるんです。

それだけではなく、えさをばらまいて魚をよせる釣りではないので、磯釣りのようにコマセ用の大きなクーラーボックスを持ち込んだりする必要がなく、道具が少なくなり身軽に楽しめます。

手軽・身軽、そして道具がかっこいいのも魅力だと思います。

ルアーの由来

ルアーの由来は、英語の「誘惑する」という意味からきているそうです。

池に落ちたスプーンに魚(トラウト)が反応したこと

から、これは!?と始まったらしいです。

ニジマス(レインボートラウト)のルアーフィッシングの際に「スプーン」という薄い金属にフック(針)がついているだけのルアーを使うのですが、人からみるとこんな金属が食べられるものとはまったく思えないのですが、なぜか魚は釣れるんです。

( ˘•ω•˘ )
ちょっと信じられないのですが、本当にこれで実際に釣れるから不思議ですね。

魚は光と小魚が泳ぐ際のスプーンの波紋などが、エサとなる昆虫の波紋だと感じているのだと思います。

釣ったお魚が食べられる

海釣りの魅力は、なんといっても釣った魚を持ち帰り、おいしく食べれることではないでしょうか。

淡水のブラックバスは食べる文化がなく、これを食べて楽しむことには抵抗がありますが、海のルアーフィッシングの対象となる

スズキ(シーバス)、アジ、メバル、カサゴ

といったお魚は、回転寿司で並ぶあたりまえのお魚ですので、「釣って」「食べて」の二度楽しむことができます。

これは大きな魅力だと思います。

( ˘•ω•˘ )
どうです!?海のルアー釣りを始めたくなりましたか?楽しいですよ!

海のルアーフィッシングの魅力

それは、手軽なルアーフィッシングで釣って食べれるとこです!

ルアーフィッシングメニュー

楽しい海のルアーフィッシング
~ルアーフィッシングの魅力とは~

さぁ、ルアーフィッシングを始めよう!
~おすすめのターゲットは?~

ルアーで魚を釣った後どのように扱えばいいのか?
-魚の扱い-

ルアーで魚を釣った後どのように扱えばいいのか?
-持ち帰る場合-

ルアーフィッシングで守るべきルール
毒に気をつけなければいけない魚

釣るための秘訣

はじめての海・はじめての釣り場で、
釣果を引き出す方法

ルアーで釣れない人への処方箋

勘違いしていませんか

かけだしルアーマンのよくある勘違い
ルアーフィッシングにおける勘違い
~そのやり方で釣れてますか?~

魚の食いを待つ餌釣りでのリリースはあり得ない

初めての方必見

釣行 -シミュレーション-

電車

東京湾 電車釣行のすすめ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

釣れるルアーフィッシングで食べて楽しむ情報サイト