釣れるとされる場所でルアーを投げ続けなさい

自分を信じろ、数には価値がある!

私達の体は個体差があります。同じ釣り方を真似してやっていると思って模倣しても、全く同じことはできません。

なんで私は釣れないんだろう?同じことをやってるのに…

ルアーフィッシングは、自然相手のため、答えは相手が知っているような世界で、人間はわかったつもりになっています。

そう、だから、どんな本を読んでも、どんな文章を読んでも、どんな動画を見ても、釣れないと諦めた人に魚は振り向いてくれません。

答えは魚に聞くしかない。だとすると、やることはただ一つ。ひたすらルアーを投げ続けることです。

( ˘•ω•˘ )
私が最初にシーバスを釣った時もこの境地のなか釣りを行いました。

これまでのあなたが、10投で辞めていたなら、20投。20投で諦めていたなら40投。40投で諦めてたら100投というように、投げ続けてみてください。

まずは、やってみてください。には価値があります。

 

ルアーで釣れない人への処方箋

釣れるとされる場所でルアーを投げ続けなさい
悩む暇があるならルアーを海に投げ続けろ
歩いて投げろ
ルアー50投ローテーション
潮位の異なる時間に再トライ
待ってから巻け
巻くスピードを毎回変えろ

釣れるルアーフィッシングで食べて楽しむ情報サイト