歩いて投げろ

ルアーフィッシングをしていて釣れない時にやるべきは、移動しながらルアーを投げることである。

簡単な絵を描いたので、参考にしてもらうとありがたいですが、上の図では、左から3点でルアーを投げて、同じようにリトリーブした場合、そのルアーが通ってくるコースを、同じようにえがいたものです。

この図を見て、ピンとくると思いますが、魚はいる場所は常に一緒ではありません。人が移動するように魚も移動します。

一方で、根魚のような定着型の魚は、テトラポッドの周りにしかいません。

そのような魚をルアーで狙うのであれば、同じところを何度も繰り返しやっていたら、巡り合うチャンスが減ってしまいます。

できるだけ、歩いて、出会いのチャンスを増やすのが、ルアーで釣れるようになるためのコツの一つです。

 

ルアーで釣れない人への処方箋

釣れるとされる場所でルアーを投げ続けなさい
悩む暇があるならルアーを海に投げ続けろ
歩いて投げろ
ルアー50投ローテーション
潮位の異なる時間に再トライ
待ってから巻け
巻くスピードを毎回変えろ

釣れるルアーフィッシングで食べて楽しむ情報サイト