釣りの最中にタバコを吸いますか?吸いませんか?-釣りとマナー-

未分類

あなたは釣りをしている最中にたばこを吸われますか?私は学生のころタバコを毎日1箱は吸うヘビースモーカーに近かったのですが、現在は吸わなくなってます。

現在は喫煙者側にたってはいませんが、気持ちがわからなくない部分もあるため、釣り中のタバコがどんな影響を与えるかという視点から、気になることを書いてみたいと思います。

私が見た釣りの最中にタバコを吸う人たち

釣り人の中でも釣りの最中にたばこを吸っているのは、ヘラブナ釣りの人や、吸い込み針を使ったカープ(鯉)フィッシングの人、ちょい投げ釣りで、椅子で魚が釣れるのを待っている人たちです。

ルアーフィッシングをやっている人でタバコを吸っている人というのは、あまりみかけませんが、ルアーフィッシングは若い人がやることも多かったこともあり、たばこを吸いに来ているのか、釣りをやりに来ているのかわからない人がいたのも目撃しています。

最近は、吸えない環境が増えたため、釣り人の中でも吸う人は減っているとは思いますが、 釣り人の中で、たばこを吸う人は少なくはなかったと思います。

タバコの匂がルアーについた場合釣果に影響が出ると思いますか?

私はタバコを吸いながら釣りをするのは、おすすめしません。それには理由があります。

私が中学生の頃に出会ったバスプロの方が、その当時あまりお店では売られていなかったスプレータイプの匂い付きオイルを水面に垂らしたところ、バスが顔を出したとおいう経験があるからです。

落下した水滴に反応したということはなく、油のスプレーなので、落下による着水がなかったのにも関わらず、スプレーから出た油が水面に漂った瞬間にバスが顔を出したのです。

この経験から、タバコのヤニや煙を少なからず魚は感じているのではないかと考えてます。

また、ガルプといった半分生エサタイプのルアーでは、必ずオイル漬けしてあるわけで、魚が匂いに敏感であることは間違いありません

イソメをつけているときも、体液が多く出ている方が釣れるのは間違いないのですから。

ルアーフィッシングは待ちの釣りではない

ルアーフィッシングはルアーを投げて、アクションして、巻き続けることで、魚を誘って釣る釣りです。そのため、待っていては釣れません。

常に両腕を使って釣りをしています。たばこを吸うとしたら、休憩時間であることは間違いありません。

それならば、釣り場で吸うというよりも休憩場所に行って吸った方がいいとなります。

タバコの煙は意外と遠くまで飛び迷惑になる

海の釣り場では、風が突風のように吹いているときは釣りにならないので、ほどほど風が吹いているような時に、釣りが行われます

そのためタバコを吸うときは、少なからず周りの人に煙が届くことが多いと思います。

私は子供連れで釣りにいくことがあるのですが、タバコは正直迷惑です。

ルアーフィッシングの方と言うよりは、大人だけのグループがタバコをよく吸っていると思います。

タバコを吸うときは釣り場から離れて吸い 、ポイ捨てせず持ち帰りたい

このブログ記事を書いて、伝えたかったことは一つです。

タバコは釣りにはマイナス効果しかないと思いますので、マナーを守って吸ってもらいたい。また、釣り場にたくさんのタバコの吸い殻が落ちているのも、悲しいものです。

タバコを吸うときは、決められた場所で、できれば近くのコンビニなどで済ませ、釣りの最中には、集中して釣りをやってもらいたいと思います。

ブラックバス釣りで、一度肩身が狭い思いを経験しているだけに、二度と釣り人に対してネガティブなイメージを一般の人に持ってもらいたくないなと切に願っています。

よろしければシェアをお願いします!m(__)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました