必要最低限のウェアファッション

必要最低限のアイテム

安全のためにも、釣り専用のものを必ず準備すべきもの

  • 帽子・キャップ
  • 靴・スパイクシューズ
  • ライフジャケット
  • ウェア(レインスーツ・マリンスーツ)

 

帽子・キャップ

日中、日差しをよけるだけではなく、転倒時の頭の衝撃を避けるために、また魚がヒットしたとロッドを振り上げた時に戻ってくるルアーの衝突時の怪我などを避けるために帽子・キャップは絶対に身につけてほしいアイテムです。

釣りをしていると釣りに夢中になるあまり、自分だけでなく、周りの人が誤ってルアーをぶつけてくることもあるので、トラブルや身を守るためにも、頭を守る帽子・キャップの着用をおすすめします。

ファッション カタログ

靴・スパイクシューズ

靴は可能であれば、滑りにくい専用のスニーカーやブーツなどが良いでしょう。

テトラポットはスパイクシューズは必須

海水でぬれたテトラポッドを歩くことになる場合は、スパイクシューズなどが必須になります。落下したらそこは海です。寒い冬に海に落下すれば、心臓麻痺などでの死亡事故に繋がる可能性がでます。

海は自然ですから、やはりあなどってはいけない、自然の厳しさがあります。ですがポイントさえ抑えれば、より安全に釣りを楽しむことができますので、しっかり装備を整え、釣りを始めてみましょう!

ライフジャケット

船に乗る人は必須のライフジャケットですが、釣りをする人は必須アイテムだと私は思っています。

助かる命が助からない原因にライフジャケットの有無があると感じます。車を止めた堤防で、椅子に座ってちょい投げ釣りをするような場合は、確かにいらない気もしますが、動き回るルアーフィッシングでは、それはNGだと思います。

ウェア(レインスーツ・マリンスーツ)

雨が降っても釣りはストップさせません。おそらくルアーマンであれば、雨という天候の変化が釣りに良い効果をもたらすことがあることを知っているでしょう。

また、海で釣りをする人は常識ですが風が吹いていることが多いです。街中ではそれほど風がないような場所でも、海に来ると結構強い風が吹いている。そんなときは、ウィンドブレーカーのかわりに雨具が役立ちます。

まとめ

ルアーフィッシングにおいては、下記の服装は安全のためにも、釣り専用のものを必ず選択するようにしましょう。

٩( ”ω” )و
昔に比べると流行りを取り入れた、洒落乙なアイテムが増えている気がします。

  • 帽子・キャップ
  • 靴・スパイクシューズ
  • ライフジャケット
  • ウェア(レインスーツ・マリンスーツ)
アマゾンリンク

服装(ファッション)

 

釣れるルアーフィッシングで食べて楽しむ情報サイト