フィレナイフ

生の魚を捌くために作られている包丁が、フィレナイフである。

スリムなブレード、細身だからの軽さ、使いやすい、仕舞いやすい、とても便利なナイフです。

そして、見た目にもかっこいい

キッチンでフィレナイフを使うべき場所は、刺身の柵をとる時に、魚の皮を剥ぐときが一番だろう。

お刺身、寿司のネタを作る時には、皮をうまくそぎたいものであり、そういったときにはフィレナイフがあると便利です。

普通の包丁では、うまくできない場合でも、フィレナイフは、ボディが細く曲がる性質があるので、その性質が皮をそぐときに大変重宝します。

フィレナイフは、肉だってもちろん切れます。

キッチンもしくは、キャンプには1本持っておきたいキッチン道具になります。

YouTube
アマゾンリンク

釣れるルアーフィッシングで食べて楽しむ情報サイト