PC

♪荒地のネットを耕そう

このページは、将来的にパソコン教室で使う教材として作成しております。まずは、パソコンをやりたい方から、情報発信をしたい、ビジネスにつなげたい、プログラマーになりたい、そんな方への最初の道しるべになることを目指して書いていきます。

・はじめてのパソコン講座

パソコンを使ったことがない、お子さん向け、あるいは、使ったことはあるけれどよくわかっていないかも?という方向けに、簡単な概要レベルでのパソコンについての概要を説明します。

パソコンは何に使うもの?

パソコンは、なんにでも使えます。なので、何に使うの!?と問われると、回答できません。パソコンは、パーソナルコンピュータの略であり、コンピューターとなります。最近はコンピュータという言葉も知らない人もいるかもしれませんので、もう少しかみ砕いて説明すると。昨今は、スマホ、iPad、iPhoneなど、専用機能に特化したりしていますが、これらはすべてパソコンと言ってよいでしょう。CPUという計算する装置、メモリ、ハードディスクといった記憶装置、さらには、ネットワークにつなぐWIFIなど、パソコンの機能を特別に強化して小型化したものが、iPadだったり、スマホだったりします。

また、回転寿司で入り口で、順番を予約する機械、タッチパネルでお寿司を注文する機械、これらもパソコンであったり、iPadであったりします。

つまり、パソコンは、何にでもつかえます。全部パソコンの応用です。

どこから始めるか!?

では、パソコンを始めようと思ったときにどこから始めたらいいのかというところが、疑問になってくるかと思います。スマホをすでに持っていて、ゲームをやったり、動画をみたり始めてるよって方もいると思いますし、最近はパソコンをやるという以前に、パソコンを応用した端末を使われている方が大勢いると思います。そのような状況の中で、パソコンを始めるという言葉に違和感がありますよね。

だって、すでに始めていますから。

なので、パソコンを始めるのではなく、情報発信である、ホームページを持つところから始めるのがよいと思っています。

ホームページを作ろう

ホームページって何!?っていう方もいると思います。すでにこの言葉自体が古さを感じますからね。SNSで自分のページがあったり、ツィッターでアカウントを持っていたり、フェイスブックやグーグルプラスでページがある時点で、実はホームページを持っていると同じことになります。このサイトのようにブログを書いているサイトを持つこともホームページを持っていることになります。

さて、そんなホームページですが、なぜホームページを作ろうと発信しているかというと、あなた自身がWEBに情報を発信する場所を作成する必要があるので、ホームページを作るべきだと私は考えています。無料のアカウントの場合は、書けることに制約があったり、動画や写真に制限があったり、完全自由ではないです。また、そのような商用のWEBサイトの裏側の仕組みを知っておくことで、プログラムを作るなかで応用できる場面が多々でてきます。

なので、ホームページを通して、自分の情報を発信し、プログラムの勉強なども合わせてしていくことが、良いと考えています。

とはいえ、無料ではじめてみましょう

2000年頃の大昔は、無料でホームページを作れるところはあったのですが、最近は無料という言葉自体がなくなっている気がします。そもそも無料で始められるところが多いからですね。というところで、この講座でも、無料のホームページについて扱いたいところですが、無料のホームページ講座は既にあちらこちらに情報がでているので、扱いません。ネットで検索してお試しください。

自分で、探し、モノを作ることも大事ですから。やってみてください。できなかったとしても、講座の続きは実行できます。

有料のブログを始めましょう

有料のブログを始めることを、この講座ではおすすめいたします。なぜかというと、有料であることで、できることの可能性が増えるからです。無料となると、制限が多く、今後ホームページをビジネスにしたい場合などには、使い物になりません。

ホスティングサービスというところが、そのような場所の提供を有料で行っています。

最初は、契約内容を一番安いプランにしていても、サーバーのファイル容量を増やすことができ、将来的にビジネスにつながった段階で料金プランを変更できる形式のところが多いですから、最初は一番安いプランで始めるのが良いでしょう。

まさに、何もない荒れ地を買って、畑を耕していくイメージに近いです。