ASIC

自作パソコンでマイニングをやることによる限界は、マシンの購入代金になるほどの売り上げがたたず、利益が出せないことです。

ひと昔前であれば、マイニングした通貨が値上がりして儲けが出るということがありましたが、仮想通貨が2000種類を超えた今、大化けする仮想通貨を当てることは不可能になりつつあります。1年や2年ではなく、10年、20年で考えれば、利益がでるかもしれませんが、1年以内に購入機材を超える利益を出すためには、やはり専用のマシンが必要になります。

それらのマシンをASICと呼びます。ASICマシンは日本国内のメーカーは販売しておらず、中国から個人輸入により手に入れることができます。