Chigyo.comについて

訪問ありがとうございます。代表のchigyoです。

あいさつ

Chigyo.comは、オーナーの目指す「よりよい仕事をしたい」という欲求から開始されたプロジェクトです。

でも、オーナーの目指すということが、他人から見れば、よいことではないかもしれません。

突き詰めると、自分勝手な思い込みかもしれません。

ある人が、民主主義やリーダー主導型ビジネスでは、よりよい方向はこっちだと言い大勢の人を導くことがあります。

そこには必ず選択があり、見向きもされなかった方向は、それが実現されることもなく放棄され、生まれるはずだったものが生まれなくなります。

どこか悲しいと感じました。

この地球に生まれた「人」。一人一人が自分らしく生きていける社会になると、みんなの「魂」が輝き、すばらしく生命力のある「惑星」になるんじゃないかと私は考えます。

IT技術はめまぐるしいですが、それは現在多くの人がアイデアを出している、よりよくするための改善をしている結果であると考えます。

でも、多くの人の意見が「かたち」になっているわけではなく、妥協、予算、納期といった現実的な問題、現実的な決定、あいまいな意思決定により、歪んでいるところは少なくないと思います。

ベストよりもベターな解決を続けることが嫌になったオーナーが本当によい仕事ができるか試すためのフィールドが欲しかった、それがこの場所の始まりです。

一人の力では、限界はありますが、これを信じる仲間が増えることを信じて。

キーワード「D20」

Double Twentyからの挑戦

ここでは、2回目の20歳をダブルトェンティと定義します。

世間的には40歳となりますが、平均寿命が80歳ほどの日本では、まだまだ半分です。

20代、30代で活躍していた人も40才となると落ち目になっている人も、社畜として嫌々働いてきた人もそろそろというのが、40歳だと思います。

学校と社会の洗脳から解き放たれ、奴隷状態から一歩先に進もうとするD20達に私も仲間入りをします。

そんなD20の一人である私の記録をここで行っていこうと思います。

キーワード「自由は掴むもの」

自由は掴むもの

私達は日本に生まれた瞬間から、資本主義システムに参加します。

この呪縛からは逃れることができないほどに、システムが完成しています。

しかし、その中で、自由を得ることができます。

権利があります。

そのために、私たちは、自由をつかむ活動をしなければいけません。

そのためには心と体のシンクロがとても大事です。

自由をつかむための道のりは簡単ではありませんが、トライした者にだけ、道は拓かれるものだと感じています。

メニューを閉じる